カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

Yahooブログバックアップ 不動産の話

建築業者の倒産が増えている

 お知らせ

ここのところずっと建築業者の倒産が続いています。
中小業者だけではなく、住宅展示場にモデルハウスを出していたり、大々的にCMを流している大手業者も倒産している事態です。
不動産業者にしても同じであり、とても人事ではありません。

倒産となると従業員や、下請けなどの関連企業が悲惨な目にあいます。
給料や工事費用などを払ってもらえないケースが多くなります。
倒産した会社には大抵、支払能力など無いのが普通です。
ですから法的な責任は別として、お金の回収は絶望的となります。

もっと悲惨なのが建築中のお客さんです。
最近、色々なメディアでよく取り上げられています。
法的には建築業者は建設中にたとえ倒産したとしても、完成する義務があります。
しかし倒産するような業者が工事を完成させる能力も、今までに支払ったお金を返却する能力もあるわけがありません。
となると途中まで作られた建築物だけが残される事となります。

建物が完成している人にしても影響はあります。
今では「住宅の品質確保の促進に関する法律」がありますので、大抵の建物には10年以上の完成後の保障がついています。
もし、基礎や主要な構造部分に障害が発生した場合、無償で補修が受けられるものです。
しかし、その業者が倒産してしまったら当然これも無くなってしまいます。

ではどうすれば良いのか?
一応、その辺のリスクを少しでも減らせる制度があります。
長くなったので、続きは次回へ。



にほんブログ村
埼玉食べ歩き





  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-Yahooブログバックアップ, 不動産の話

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.