埼玉のイベント・スポット

行田「古代蓮の里」で古代蓮見物

執筆者 : ダニエルさん

いろいろな方のブログを拝見して、最近気になっていたのが行田の古代蓮。
名前は知っていましたが、どこにどんなものがあるのか、まったく知りませんでした。
どんなものなのか、ちょっと調べてみました。


なんでも「工事してたら古代の蓮の種が出てきて勝手に開花しちゃった。こりゃ珍しい!名物としちゃおう!」という、すごいんだかすごくないんだかよくわからないお話。
しかし事の経緯がどうであれ、きれいな蓮が咲いているのは間違いないようです。
ちょうど今の時期から咲くようだし、暑くならないうちに見に行くとしましょう。


蓮は午前7,8時くらいが開花のピークなので、朝早く見に行かなければなりません。
休みに日に普段よりも早起きをするなんて、遠足に行くような気分です。
考えてみると蓮って本物を見たことがありません。
お釈迦様が乗ってるんだっけ?


8時半くらいに大きなタワーが目印となる現地に到着。
すでに駐車場には多数の車があり、随分、人出も多いようです。
ちなみに入場料は無料ですけど、駐車代金が500円かかりました。
蓮の開花時期だけは有料のようです。


img_1019975_22280074_0
中に入ってさっそく蓮と対面。
へ~、蓮って大きいんですね!
思ってたよりも大きくてびっくりです。
それになんといっても色がきれい!
あいにく曇っていましたが、白やピンクの蓮の花がなんともいえない淡い色で魅了されます。
晴れてたらもっと綺麗なのかな?


img_1019975_22280074_2
うーん、なんというか、「白やピンク」っていうのは大雑把過ぎますね。
自分の色に対する表現力や語彙の無さが悔やまれます。
この色を正しく表現するには何というのでしょうか?


img_1019975_22280074_1
でも何より一番驚いたのは、来場して写真を撮っている方々のレンズ。
周りの人は白レンズや赤線の入ったレンズばっかり!
撮っているのは年配の方がほとんどで、気合入りまくりでした。
そんな中で「ここにいる人達のカメラとレンズを全部売り飛ばしたら一財産できるな」などと不埒な妄想をしていた私です・・・


蓮は8月中旬までは見ごろなので、まだまだ大丈夫です。
ぜひ早起きして見に行ってください。
とってもきれいですよ。


[map lat="36.131930570521526" lng="139.50006008148193" align="undefined" width="550px" height="400px" zoom="12" type="G_NORMAL_MAP"]36.131931,139.50006[/map]


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-埼玉のイベント・スポット
-,