漢の料理 Yahooブログバックアップ

ローストチキンを焼いてみた

クリスマス。
ケーキだ、チキンだ、プレゼントだって、忙しいものです。
世界中のサンタさんも、空前の不景気で非常に大変だったと思います。
「今年のクリスマスは中止となりました」という所もあったかもしれませんね。

私は誕生日が一月上旬なので、「クリスマス」「お正月」「誕生日」と、この時期はイベントが連続。
しかしそれが逆にアダとなり、子供のころから3つが一緒になることが多かったものです。
だからクリスマスのプレゼントもケーキも記憶に無く、当然サンタを信じたことはありません。
だってプレゼント持ってきてくれたこと一度も無いんだもん・・・

と言う感じで昔からクリスマスには縁が無かった私ですが、今年はちょっとそれっぽいことをやってみることに。
鶏を丸ごと買って、ローストチキンを仕込んでみました。
最初から仕込むのは初めて。
「ローストチキン」よりも「鶏の丸焼き」と言ったほうがそれっぽくて好き。

醤油をベースとした漬け汁に1晩つけたものを、オーブンで上下ともこんがり焼きます。
約1時間で綺麗に焼きあがりました。
自家製のトマトとパセリを付けてできあがり。
おお、美味そうじゃないですか!


さっそく食べてみます。
モモを外したり、手羽を切り取ったり、胸を引っぺがしたり、食べれそうなところからどんどん食べます。
肉は熱いし、肉汁は飛ぶし、手はベトベトになるし、バラして食べるのはすごく大変です。
面倒な食べ物って苦手。

でも美味い!
焼きたての鶏肉はやはり美味い。
皮はこんがり、肉はジューシー。
ちょっと漬け汁が濃かったのか、若干しょっぱめでしたが、非常に美味しく頂けました。

最初はナイフとフォークで上品に切り分けてましたが、到底そんなもんでは追いつきません。
あっさりと手掴みに移行。
ちぎっては喰らい、ちぎっては喰らい、ワイルドな食事となりました。

1羽を2人で食べて、これだけでお腹一杯。
KFCでは1羽から9ピース出来るわけですから、一人4.5ピース食べたようなもの。
お腹一杯になるのも納得です。
あー、それにしても美味かったなぁ。



にほんブログ村
埼玉食べ歩き





当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-漢の料理, Yahooブログバックアップ

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5