Yahooブログバックアップ 自衛隊

静岡県御殿場市「陸上自衛隊」の富士総合火力演習(後半)

昨日の続きです。
色気も食い気もない話でスイマセン。
また、この手の話が苦手な人は飛ばしてください。

さて、今度は後段です。
「敵が攻めてきた」という想定で、偵察から始まって攻撃、支援、障害処理、突撃などが行われるシミュレーションとなっています。


まずはヘリによる偵察。
OH-1がギュンギュン飛び回ります。
OH-1は川崎重工業によって製造された純日本製双発ヘリコプターで、愛称は「ニンジャ」です。
忍者にしては派手に飛んでます。

続いてヘリボン行動。
各種ヘリコプターを用いて攻撃や兵員などの展開を行います。
まずやってきたのはUH-1(通称ヒューイ)です。
着陸後、偵察用オートバイが飛び出します。
それを対戦車ヘリコプターAH-1S(通称コブラ)が援護します。
2機並んでじゃんじゃんばりばり撃ってます。


そうこうしているうちに輸送ヘリのCH-47J(通称チヌーク)と多目的ヘリUH-60J(通称ブラックホーク)がやってきました。
ヘリから投げ出されるロープを伝ってするする降りてくる隊員たち。
降りるとすぐに展開していきます。
その後、軽装甲機動車をぶら下げたCH-47Jと高機動車を内部に乗せたCH-47Jが到着して展開。


続いて陸上偵察。
偵察用オートバイが走ります。
ジャンプ台を使っての走行を見せてくれました。
次に登場の87式偵察警戒車は強行突破偵察。
ちなみに赤い旗は「これから発射する」という印です。
撃ち終わった場合は緑の旗に変わるので、赤い旗を注目してるといいわけです。




その後は攻撃です。
前段に出てきた兵器がどんどん出てきます。
まさにオンパレード。
榴弾砲と迫撃砲で撃ちまくったあとは戦車や装甲車の射撃。
誘導弾も撃てば地雷原処理車なんてのも登場。
派手に撃ちまくります。
ここでも主役はやはり戦車。
とくに90式戦車は走行しながらの射撃が可能なので、とても迫力があります。
すさまじい衝撃波で、座っているのに転びそうです。


ひとしきり攻撃が終わるとヘリがまた登場します。
全車両、ヘリが展開し、カーテンコールってところです。
大きな拍手の中、後段も終了です。

いや~、初めて見ましたがすごかったです。
朝3時に出発して午後6時に帰ってくるような強行軍でしたが、90式戦車の音を体感できただけでも行った甲斐があるというものです。
富士山は途中から隠れてしまいましたが、天気にも恵まれました。
天気が悪いと中止される項目もあるそうですが、今回は全部やってくれました。
ラッキーでした。
これ以外にも夜間の演習もやっているとのことなので、今度はそっちを見たいなぁ。









当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-Yahooブログバックアップ, 自衛隊

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5