Yahooブログバックアップ 不動産の話

部屋を見に行くときの靴について

私が外に出るときの靴にはいくつかのパターンがあります。
通常は脱ぎやすく履きやすいサンダルっぽいもの。
とても楽なので、公私共に重宝しています。
草や泥が予想される場所では編み上げの安全靴。
サバイバルな感じ。
ジョギングに行くときは当然、運動靴。
こないだ新調して、とても調子がいいです。
大事な仕事の場合はとっておきの革靴。
滅多に履かないけどお手入れはきちんとしています。
私服の場合はそれに合った靴を選びます。

今まであんまり意識したことはありませんが、けっこう持ってる靴って多いんですね。
特にファッションにこだわらない私ですらこれだけあるのですから、お洒落な女性などはすごいことになってるんでしょう。

そして今日、お客さんに賃貸物件を案内しているときに気づいたことがありました。
案内ではたいてい、3,4物件を見て回るものです。
部屋の中を見るには、当然部屋の中に入ります。
そうなるとそのたびに靴を脱ぎ、また履かなくてはなりません。

私はサンダルなので楽チン、でも今日案内したお客さんは紐靴。
いちいち脱いだり履いたりするが大変そうでした。
冬なんかはブーツを履いているお客さんも多く、これまた大変です。
ですから部屋の内見に行くときは、靴は脱ぎやすく履きやすいものがいいのかもしれません。
あまりだらしない靴はNGですけどね。








本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-Yahooブログバックアップ, 不動産の話

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5