深谷のグルメ ファミレス・チェーン店のグルメ

ケンタッキーフライドチキン食べ放題!炎の咀嚼!くいしんぼvsダニエル 前編

2012年7月5日 執筆者 : ダニエルさん

この世には二種類の人間がいる。
祭りに参加する者と見てるだけの者だ。




7月4日はケンタッキーフライドチキンの創業日。
それを記念して、日本各地のKFCで「オリジナルチキン食べ放題」のイベントがありました。
実施されたのは事前に発表された店舗のみでしたが、各店かなりの盛況だった模様です。
この辺では深谷店で実施されました。

12時にちょっと偵察へ。
この時点で行列なし。
あれ、あんまり人気無いのかな?
まあ、平日の昼間だしね。




まだ時間はある。
アリオ深谷でサラダを食べて胃袋の準備をします。
エンジンには暖気が必要だし、いきなりフライドチキンを胃袋に詰め込んだら危険だもんね。
ここで一緒に参戦するくいしんぼさんと待ち合わせ。
このブログを読んでいる人ならくいしんぼさんはもちろん知ってるよね。
言わずと知れた、埼玉県でも有数のアクセス数を誇る「食いしん坊たちのための」ブログの著者。
この人の記事を参考にしたことがある人は、私を含めて数多くいるはず。
その強敵(と書いてともと読む)と一緒にチャレンジとは、実に心強い。



12時35分ころ。
無事に会えたくいしんぼさん一行と「さて、それじゃあそろそろ行きますか?」と店に向かいます。

げっ、行列ができている!?
「この食い意地の張った野郎どもがッ!」
自分たちのことは棚に上げて叫びつつも、慌てて並びます。




この時点で50人ほどが並んでおり、すでに13時開始の回には間に合いません。
「くっ、こんの肉汁に飢えた野獣どもがァ!」
自分たちのことは棚に(以下略)
なんとか最後部に並び、制限人数内であることを確認してホッと安堵。




その後も続々と参加希望者は詰めかけ、あっいう間に制限人数に達します。
「けっ、この街にゃ、どんだけイカレポンチがいるんだァ?」
自(以下略)
あと5分、並ぶのが遅れていたら祭りに参加できなかったぜ(汗)
ということで開始時刻の13時前にはすでに受付完了。




整理券もらって一時退散。
くいしんぼさん一行とアリオでブラブラ。
ちなみに初めてお会いしたくいしんぼさん、非常にエネルギッシュでフレンドリーなお方です。
それにしてもこんなイカれたイベントに、奥様と息子さんの奥様まで連れて参戦するとは!
アホな二人に付き合ってくれたレディお二方、深く感謝です。




そして15時。
ぞくぞくと揚鶏捕食者(フライドチキンハンター)どもが集結してきます。
まずはカウンターで「チキン3ピース+ポテトS+ドリンク」の食べ放題セットを注文。
追加注文もできます。




セットを受け取って着席、この時点で14時55分くらい。
右下が私のセット。
注目のチキンの部位はサイ、ドラム、キール。




サイは腰の部分で、脂が乗り、身も多くて食べ応えがあります。
KFCのなかでは一番美味い部位だね。
これだけは1.5ピース分に相当します。




ドラムは脚の部分。
脂が乗り、適度に身もあり、そして食べやすい。
子供に大人気。
1ピース分に相当します。




キールは胸の部分、いわゆる「ささみ」です。
脂は少なくてパサパサ、ハッキリ言って不人気。
ちなみに他の部位は鶏1羽から2個取れますが、これだけは1個だけ。
1ピース分に相当します。




選んだドリンクはコーラ
基本的に炭酸飲料は、この手の食べ放題では腹に溜まるために敬遠されます。
しかし!
フライドチキンに合わせるのにコーラ以外の選択があるか?
否!
コーラしかありえないのだ!





くいしんぼさんと私はコールスローを注文。
オリジナルチキンだけを延々と食べ続けるこの祭り、飽きが最大の敵であることは明白だ。
さすがは強敵(とも)、そのことは言うまでもなく承知している。




さらにポテトSも。
これはあまり多くなくて良かったね。




そして運命の時。
祭り(たたかい)の火蓋は切って落とされた!
怒涛の後半は明日!


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ, ファミレス・チェーン店のグルメ
-, , , , , ,