カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

Yahooブログバックアップ 不動産の話

日系労働者凍える日々 解雇や給与減、帰国も… 

 お知らせ

久しぶりに本格的な雪がふりました。
場所によってはけっこう積もったようですね。
昨日の夜は新沼謙治の「津軽恋女」を口ずさみながら剣道の稽古に行きました。


そして雪にも負けないくらい、寒い寒い不動産ネタです。
 「大企業だからと安心していたのに」。神戸市中央区の日系3世佐藤トシイシさん(26)は嘆く。昨年12月中旬、川崎重工業から業務委託を受けた請負会社を解雇された。同じ職場のブラジル人とペルー人約20人も同時に職を失った。 2006年から兵庫工場で働く。残業も休日出勤もいとわず月30万~40万を稼いだ。ロシア人の妻(36)と長女(1)を養い、08年にマンションを購入。日本での生活も軌道に乗ったところだった。 ハローワークで見つけた20~30社に電話したが、外国人を理由に断られた。ようやく面接に応じてくれた2社も、読み書きができないと知り、「即戦力が必要」と採用されなかった。 住宅ローンと管理費を合わせて月15万円は必要だが、これまで母国へ仕送りしてきたため貯金はない。「最悪の場合は帰国も考えないと。妻がロシア人なので順応できないかもしれない。家族がばらばらになる」

最近では良く聞く「住宅ローンを払えなくなった」という記事です。
こういう話は非常に気の毒で、業界の人間としては心が痛みます。
でも厳しいことを言うようですが、基本的には自己責任。
身の丈にあった生活とローンが鉄則です。

この記事を読んだときも「またか」「しっかり計画を立ててから買いなよ」「自己責任だよな」等と思いましたが、読み進めていると気になる点が・・・

この事案、管理費と修繕積立費を2万円としても、毎月のローンは13万円ほどと予測できます。
母国への仕送りもあるのに、月30万~40万円の収入で支払える金額ではありません。
ただでさえ厳しい近年の情勢、さらに「読み書きが出来ない」ほどの人に、これだけのローンを組ませるとは信じられません。
いったい、重要事項説明書や契約書は何語で書かれていたんだろう?
宅建主任者は何語で説明したんだろう?
業者や金融機関のモラルを問いたい。
強く問いたい。


これだけの記事では事態の全容はつかめませんし、もしかしたら記事には書いていない納得できる事情があるのかもしれませんが、なんともいえない嫌な気分になってしまいました。

こんなことは言うのは恥ずかしいことだと思いますが、この業界、中にはモラルに欠ける業者もいます。
でも最後に責任を取らなくてはいけないのはローンを組んだ本人。
このご時世、資金計画は厳密に綿密に慎重に行いましょう。
せっかく家族が一緒に住める住宅を手に入れたのに、それが元で不幸になるのは見てられません・・・


にほんブログ村
埼玉食べ歩き
籠原周辺の情報
カゴハラウォーカー





  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-Yahooブログバックアップ, 不動産の話

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.