日記

ガンプラとカップラーメン

なんだか歳を感じさせる記事が続きます。
『ガンプラ』
ある一定の年代の方には、なんともまあ、心震わせる単語です。

当時私は小学生。
男の子たちは皆、ガンダムに夢中でした。
そして「憧れのガンダムが現実のものに!」ということでガンダムのプラモデル、通称ガンプラが発売されます。

発売初期の一時期、ガンプラは品薄でなかなか手に入らないものでした。
「何月何日にどこそこで入荷するらしい」なんて情報が子供たちの間で駆け巡っていました。
デパートのエスカレーターで、ガンプラ買いに来た客が将棋倒しになる事件なんかもありました。
あまりの人気と品薄ぶりに「ガルダン」「ガンガル」などのパチモンも出てたっけ(笑)

1/144スケールのガンダムやザクが300円だったかなぁ。
ちょっと大き目の1/100は7,800円だったような気がします。
もちろん子供が買えるのはせいぜい1/144で、おもちゃさんで見る大きいガンプラに憧れた記憶があります。
ちなみに私はジオン派。
ガンダムは主人公補正で強すぎ、ズルイっす。

話は長くなりましたが、今年はガンダム生誕30周年ということで、色々なイベントがありました。
もっとも大規模なのはやはりコレでしょう。
お台場ガンダム

そして、その一環として今販売されているのがこの「カップヌードル<miniガンプラ>パック」です。
カップラーメンに小さいガンプラが付いています。
まあ、コレを買う人から見たら「ガンプラにカップヌードルが付いている」という認識になりそうですがね。


画像をクリックで拡大
これについているガンプラは「ガンダム」「量産型ザクII」「シャア専用ザクII」「ドム」の4種類。
1/380という、シリーズ史上最小のガンプラです。
たまたまスーパーに行ったときに見つけて、衝撃的に買っちゃいました。
「シャア専用ザクII」「ドム」の2個を購入。
たくさん置いてあったのですが「ガンダム」は見当たらなく、「シャア専用ザクII」「ドム」は1,2個程度、残りは全部「量産型ザクII」でした。
・・・まあ、量産されるから量産型なんだよね。


画像をクリックで拡大
さっそく組み立てます。
シャアザクはいいとして、ドムの顔が単色なのがちょっと寂しいところです。
でもパーツ毎に色が付いているんので、塗装しなくてもそこそこの見栄え。
こんなに小さくても、うまくできていますね。
昔のガンプラは1色だったから、塗装しないと悲惨な外見なんだよなぁ。

ああ、久々に組み立てたガンプラ、懐かしくて感無量です。
次回は久々に食べたカップヌードル、その変化とは!?


にほんブログ村
埼玉食べ歩き
籠原周辺の情報
カゴハラウォーカー





本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-日記

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5