日記

浦和レッズ:まさかの最終節

まさかのJ2愛媛に天皇杯敗退をくらった屈辱から3日、再びの屈辱です。
J1ダントツのビリッケツ、早々にJ2降格の決まった横浜FCにまさかの敗戦でリーグ優勝を逃しました。
天皇杯はともかく、リーグ優勝は固いと思っていましたが、残念な結果になってしまいました。
あれだけダントツで首位にいたのに、最後の数試合でボロボロになってしまいました。
試合は、サイドから放り込むだけで全然得点の気配が無い、いつものレッズでした。
前半は横浜FCが圧倒、特にレッズの左サイドはかなりやられていました。
後半に入って達也が入り、ずいぶんボールも動くようになったけれど、やはりゴールは遠いものでした。
ここ数試合で得点はPKの一点のみ、なんとも後味の悪い幕切れとなってしまいました。
J1最下位やJ2下位のチームに負けるアジア王者とは、かなりみっともないものです。
と言っても、私はあまり怒っても悲しんでもいません。
選手達は皆、体が重く、あまり走れないような状態でした。
この1年のハードな戦いで消耗しきっている様子でした。
レッズだけではなく代表に召集されている選手もいますので、疲労は頂点だったでしょう。
他所からは「チームの層が厚い」と言われるレッズですが、そんなこと無いのは皆さんご存知の通り。
レギュラーの力はリーグトップと言えますが、レギュラーだけではリーグ、カップ戦、ACL、代表をこなせません。
本来なら2チームを作れるほどの陣容をそろえなければ、すべてのタイトルを取るのは無理でしょう。
怪我人も多く、レギュラーをそろえるのも大変だった今年、リーグ優勝は逃したとはいえ、ここまでよくやったと思います。
最近のレッズの試合を見れば分かるとおり、全然強くありません。
なんとか負けないでこらえてきた感じです。
正直、ACL決勝で勝てたのは奇跡だと思っています。

とはいえ、アジア王者としては、もうこんな試合は出来ません。
まだCWCがあるとはいえ、ゆっくり休養して来年に向けて頑張ってください。
まだ早いかもしれませんが、お疲れ様でした。






本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-日記

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5