カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

埼玉のイベント・スポット

【開催案内】サイクリングイベント:11月のマイナー錬「Road to SADAMINE 最終章」

2018年11月2日

 お知らせ


初めましてだな ”6年前の俺”
この記事を読んでいるということは、あの峠の登坂に失敗したということだな。
さぞ悔しかっただろう。





だが、その悔しさが俺に執念を与えた。
だから、無かったことにするわけにはいかなかったのだ。
今は下ごしらえのようなものだな。


これでやっと計画の本題に入ることが出来る。
あの峠を完全制覇する計画だ。


条件は二つ。
表から登ること、もう一つは裏側からも登ることだ。



だが、表を登り、更に裏を登るのは脚力的に不可能・・・
そうだな?


はっきり言おう。
峠の表裏を登ることは可能だ。
方法が間違ってるだけなのだ。


いいか、よく聞け。
ゴリゴリに踏んではいけない。
最初のお前のようにスタートから全力で踏んではならない。
全力で踏めば筋疲労が起こり、登坂は不可能になる。



お前が6年前に経験したことを思い出せ。
僅か5kmだったが、お前にはあの峠の途中で挫折した記憶があるはずだ。
愛車と共に、峠を登るために多くの涙と汗を流し、もがき続けた経験が存在しているはずだ。


お前の6年前の初挑戦を無駄にしてはならない。
なかったことにしてはいけない。
その後、いくつもの峠や山を登ってきたからこそ、今度こそあの峠を登りたいと思うお前はそこに居る。
ヒルクライムに全てを捧げた俺がここに居る。


お前が登っているその場所は、俺達が強くなりたいと願ったからこそ、到達できた場所なんだ。
だから騙せ・・・お前自身を。



坂を登っているという事実を変えずに、登坂を成功させろ。
踏んでいる自分の脚の筋肉に、現在は登っていないと観測させろ。
そうすれば筋疲労は起きない。


お前なら分かるはずだ。
ちなみに今回のマイナー錬の題名は「Road to SADAMINE」
この文字が何を意味するか、言うまでもないな?


そして、目的のTPを決めたのも俺だ
なぜそこなのかもお前なら分かるはずだ。
特に意味はない。
そうだろう?



これより最終ミッション「Road to SADAMINE」の概要を説明する。
確定した過去を変えずに結果を変えろ。

・開催日 11/10(土)雨天延期
・集合場所 寄居 鉢形城公園内 諏訪神社前
・スタート時間 8:00
・ゴール時間  16:00予定
・TP数 4ほど
・走行距離 約70km
・累積標高 約1450m



絶望的な傾斜のあの峠と、それを見た過去の自分。
その確定した過去を変えずに結果を変えるのだ。
お前を騙せ。
筋肉を騙せ。


それがあの峠に到達するための条件だ。
健闘を祈る。
カレラ・ビアンキ・コラテックー



参加申し込み


ということで、今月のマイナー錬は「Road to SADAMINE 最終章」です。
6年前、あの峠に初挑戦した時は・・・
峠のスタート地点に着くはるか前に足を付き涙した苦い思い出があります。
でもあの時の悔しさがあったからこそ今の自分がいるんだよね。
俺を育ててくれた定峰峠、それを再確認するべく今また登ります。


参加希望の方はコメント欄に記載してください。
チームメンバー以外のゲスト参加も大歓迎です。お気軽にどうぞ。
一緒にSADAMINEを登り、ゼイゼイしましょう。

なお、ゲスト参加の際には、【チームからのお知らせ】をよくお読みの上ご参加ください。


チームマイナーのページ

http://team-minor.blogspot.com/


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-埼玉のイベント・スポット
-,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.