Yahooブログバックアップ 不動産の話

不動産屋と電話 その3

電話の話、改めて考えて見るといろいろあります。
今回は「その3」です。

最近気になるのが「電話のガチャ切り」です。
ガチャ切りとは、電話を切るときに受話器を電話機にダイレクトに置くことです。
こうすると受話器と電話機がぶつかる音が相手に聞こえてしまい、相手に対して不快感を与えます。
ですから電話を切るときは、フックを指で押さえて通話を切り、その後に受話器を置くとOKです。
これは私は社会人になってすぐのマナー研修のようなもので教わりました。

最近ではよくこの「ガチャ切り」に遭遇します。
まあ、お客さんからの電話なら仕方ありませんし、特に不愉快ということもありません。
しかし、同業者や営業からの電話となれば話は違います。
特に若い人に多いように感じられ、社会的に名の通った大企業の社員でもこれをやる人が多く居ます。
正直「どんな教育しているんだ!?」と腹立たしく思うときもあります。

こういう事って誰かが言わないと気が付かないものです。
これを読んだあなたは、お客様やお得意様にガチャ切りやってませんか?
心当たりのある人は気をつけてみましょう。







本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-Yahooブログバックアップ, 不動産の話

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5