熊谷のグルメ

熊谷市筑波2丁目「昇龍」のMEGAチャーハン

-, , , , , , ,


今日は久しぶりにデカ盛りネタ。
先日、ラグビーW杯2019 ファンゾーン in 埼玉・熊谷に行く前の話。
時間はちょうど昼飯時。
タフな試合になるはずだ、行く前に腹ごしらえをしておこう。

ラグビーW杯2019 ファンゾーン in 埼玉・熊谷に行ってきた





熊谷市筑波2丁目「昇龍」


ということでやってきたのは熊谷市筑波2丁目、さいたまりそなの裏あたりにある中華料理店「昇龍」です。
昔から気になってたけど、熊谷の街中は車ではなかなか来る機会がない。
でも今回は自転車、千載一遇のチャンス!


メニュー


入店してメニューをチェック。
手書きのメニューがいい雰囲気です。
定食がいろいろあるね。
今日はご飯モノの気分だ、となると味噌焼き定食かホイコーロー定食がいいかな。




こっちは麺類と丼もの。
おお、ホイコーローラーメンなんてものがあるぞ。
丼にもホイコーロー丼あり。
どれだけホイコーロー推しなんだ。
っと、最後の2つは何だ!?
MEGA麻婆丼とMEGAチャーハンだと?



メガチャーハン・・・3人前・・・1480円・・・どれくらいの量なんだろう・・・
今日はかなり腹が減っている。
今の腹具合なら3人前くらいなら行けるんじゃないか?
でも食べきれなかったら「お持ち帰りは胃袋で」という俺たちの正義(ジャスティス)を汚すことになるし、お店に申し訳がない。
たとえ食べきったとしても、限界満杯の胃袋でラグビー観戦ができるのか?
悩む、悩む、悩む・・・



その時、脳裏に浮かび上がったのは桜のジャージを着たリーチ・マイケル主将。
桜はラグビー日本代表のシンボルマークであり、その勇気ある戦いぶりから世界からはブレイブブロッサムと呼ばれている。
「そうだ、ここは熊谷、桜(ブロッサム)の街、勇気(ブレイブ)を持って前進(ゲイン)するんだ!」
キャプテンの雄叫びが聞こえる。
もう迷いはない。
「注文は・・・メガチャーハンだ!!」


MEGAチャーハン


さあ、来ました来ました。
大きな丸皿にこんもり炒飯、MEGAチャーハンです。
推定量は普通の3人前。




具は玉子、チャーシュー、ネギ、ナルトのシンプルな構成です。
カリっと焼かれたチャーハンは醤油系で味は薄め、油分は少なめ。
シンプルな味付けで、瞬発性は無いけど持続性に長けるタイプ。
炒飯というよりも焼き飯って感じです。
飲んだ後の締めのチャーハンなのかもしれない。




卓上の調味料はこちら。
あまり戦力にはならないかな。




スープは味の変化と口の中の洗い流しに重要だ。
イメージとしては魔法のヤカン。
慎重に使用しよう。




試合開始7分後。
すでに強敵は残り半分だ。
やはり結構お腹に貯まるな。




試合開始10分後。
残りは1/4、半分の半分だ。
いける、いけるぞ。




試合開始14分後。
ホイッスルは鳴った、ノーサイドだ。
勇気と規律を持ってペースを乱すこと無く戦いきったぞ。



ふう、ご馳走さまでした。
意外とさっぱり食べられたかな。
味付けがシンプルで油分が少ないことが幸いした気がします。
ガッツリコッテリ濃い目の炒飯だったらもっと苦戦したはず。
そしてMEGA麻婆丼は・・・4年後に挑戦しますかね?


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, , , , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5