岡部のグルメ

深谷市西田ボートピア岡部内「コスモス亭」の三元豚のカツカレー

2018年6月2日


巨星堕つ。
グルメ漫画界の巨匠、土山しげる大先生が亡くなりました。
「喰いしん坊!」「食キング」「極道めし」あたりは大好きで何度も読み返しています。
少し前はには同じく巨匠の谷口ジロー大先生も亡くなっているし・・・
なので今日は土山先生の「ばくめし!」にちなんで、バクチ飯ネタをいきましょう。




ボートピア岡部内「コスモス亭」


やってきたのは岡部、17号と17号バイパスが合流するところにある「ボートピア岡部」です。
競艇場・・・とは言わないか。
中には大型スクリーンがあり、各地の競艇の様子を見ることができます。
もちろん船券(というのかな?)も買えます。
入場は無料、ただし未成年の入場はご遠慮くださいとのこと。



中に入って一勝負・・・はせずに、目的の食堂「コスモス亭」へ。
お目当てはそう、バクチ飯!


メニュー


中はキレイでメニューも豊富。
昔の鉄火場のイメージとは程遠いです。



三元豚シリーズのとんかつ定食、かつ丼、カツカレーときたか。
170gのカツでボリューム満点だと?
カツを食って勝つ!
よし、今回はこれで行こう。


三元豚のカツカレー


さあ、来ました来ました。
「三元豚のカツカレー」です。
鉄火場の飯らしく、速攻で出てきます。


170gの三元豚カツ


170gの分厚いカツがどど~んと鎮座。
ちなみに三元豚(さんげんとん)とは
・3種の品種の豚を掛け合わせて1代限りの雑種を作って食用とするもの
・各品種の長所を強く併せ持った豚になる
・日本国内で生産される食用豚のほとんどは三元豚である
とのこと。



カツはソフトカツっぽい柔らかい食感。
この厚さでも楽々噛み切れる。



これはソースが合うね。
たっぷりかけてカレー&ソースのカツとして頂きましょう。



カレーも頂きましょう。
ほぼ具のない、粘度の低い、いかにもって感じのカレー。
オリジナリティ皆無なのが一周回って安心。
見た目通り、予想通りの味です。



卓上の調味料はソース、粉チーズ、ニンニクなどもあります。
色々混ぜるとカオスで美味い。


食後のフランクフルト



食後にホットスナックの売店でフランクフルトを。
ケチャップとカラシは自分で付けられるので、下品にならない程度にたっぷりつけよう。
マスタードじゃなくてカラシなのがいいね。
1本100円は安いな。



ご馳走様でした。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-岡部のグルメ
-, , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.