伊勢崎市連取町「シャンゴ Due伊勢崎店」のシャンゴ風 LLサイズ

2018年4月14日伊勢崎のグルメイタリアン, カツ, デカ盛り, パスタ, ミートソース, 伊勢崎, 満腹


お知らせ




今日はみんな大好きデカ盛りネタ。
デカ盛りは楽しいけど、食べ切れるかが心配ですよね。
「お持ち帰りは胃袋で」と心に決めている私、その場で食べきれないのは自分で自分を許せない。
だから初めての店でデカ盛りを頼むのは勇気が要ります。
そういう時、メニューに客観的にわかりやすい量が書いてあると頼みやすいんですよね。



伊勢崎市連取町「シャンゴ Due伊勢崎店」


やってきたのは伊勢崎市連取町にある「シャンゴ Due伊勢崎店」です。
シャンゴと言えば群馬県内で9店舗を展開する1972年創業の老舗イタリアン。
でも群馬出身の妻がシャンゴを知らなかったのには驚いた。
それは埼玉県民がるーぱんを知らないのと同等の罪だぞ!


メニュー




店内は綺麗でスペースに余裕があり、なんだかちょっと優雅な気分。
早速メニューをチェック。
、ピザ、、ドリア、その他一品料理など、幅広いメニュー構成になっています。


ランチメニューなど



お得なランチメニューもあり。
他にも月替りのセットメニューや季節限定のパスタなどもあり、色々ありすぎて迷います。
でも実は既に食べたいものを決めていた。


シャンゴ風 LLサイズ


それがこれ、「シャンゴ風 LLサイズ」です。
ちょっと妙な感じだけど「シャンゴ風」が正式名称のスパゲッティです。
おお、これをずっと食べたかったんだ!
今、念願の「シャンゴ風」が目の前に!


LLサイズはデカ盛り


サイズはSサイズが150g、Mサイズが200g、Lサイズは250g、LLサイズは300gとなります。
憧れのシャンゴに来たんだ、LLサイズ以外はありえない。
ちなみにサイズは乾麺換算なので、実際に茹でられた重さは2.5倍位になります。
LLサイズなら750gか、今日の体調なら危険はないし、充分に美味しく頂ける量ですな。



シャンゴ風はミートソースに麦豚カツを載せたもの。
カツカレーはよく食べるけど、カツミートソースは初めてだな。



ミートソースは肉たっぷり、それでいて水分多めのあまり馴染みがないタイプ。
味は甘目のデミグラス風、酸味はほぼ無しで、肉の旨味とコクが良く出ている感じです。
赤ワインと玉ねぎを極限まで煮詰めたような甘さと美味さかな。
LLサイズのスパゲッティに十分行き渡る量なので安心。
創業以来変わらない秘伝の味だとか。



麦豚カツは肉は薄めで衣は厚め。
カツカレーにも合いそうなタイプです。
とんかつではなく、ポークカツレツという感じ。
ミートソースがコク旨デミグラス系の味なので、なんだかカツハヤシを食べているような気分でとても美味しい。
これの丼バージョンを作ってもイケルと思う。
ちなみに皿の上に広がるミートソースをかき集めるのに便利(笑)



しかしまあ、美味しいとはいえ、流石にLLサイズは量が多い、多すぎる。
飽きが来るのは避けられないところ。
卓上のハバネロソース、胡椒、塩などを駆使して戦い続けよう。
とはいえ、思ったよりもすんなり食べられたよ。



ふう、ご馳走様でした。
ああ、美味しかった。
憧れのシャンゴ風を食べられて、満腹満足です。
他のメニューも気になるし、サイズが選べるのもいいな。


「お前はまだグンマを知らない」放映中!


なお、今シーズンはあの「お前はまだグンマを知らない」のアニメを放送中です。
第1話は籠原駅ネタで笑わせてもらいました。
群馬県あるあるネタ満載で面白いですよ、これ。