カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

籠原のグルメ ファミレス・チェーン店のグルメ

熊谷市新島「かつや 熊谷新島店」のカツ丼(松)

2018年1月26日


しかしまあ寒いですな。
寒さで水道管が凍ったのはかなり久しぶりです。
身体も冷えて冷えてかないません。
こういうときはしっかり炭水化物とタンパク質を摂って温まらないとな。





熊谷市新島「かつや 熊谷新島店」


やってきたのは熊谷市新島、17号と宮塚古墳通りがT字で交わる元ローソンのところ、平成30年1月12日にオープンした「かつや」です。
オープン当日には行けなかったけど、このたび初入店となりました。


メニュー


復活したタルタルチキンカツ丼もいいけど、今回は何と言ってもオープン記念。
看板商品であるノーマルのカツ丼を頂こう。


(松)


さあ、来ました来ました。
(松)です。
うはっ、丼いっぱいのカツ!



ノーマルのカツ丼は80gロースのカツ丼(梅)、120gロースのカツ丼(竹)、そしてこの80gロース2枚&玉子2個のカツ丼(松)の3種類があります。
なので松は梅の2倍、かつ丼2杯分といっても過言じゃあない。
ちなみに私、松・竹・梅の順番は、頭のなかで「しょ~お~ち~くばい~♪」と歌わないとわかりません。




それでは頂きます。
カツは安心安定のクオリオティ。
肉は柔らかくて食べやすい。
汁を吸ってふっくらの衣だけど、揚げたてのカリッと感も残っている。
まさに王道にして基本、老若男女に愛されるカツ丼です。
これをいつでも気軽に食べられるというのは本当に幸せなこと。



2倍はいいんだけど、そうなるとご飯が足りない問題が出てくる。
でも「カツの割合が多すぎで全体のバランス悪いんだよね」なんて贅沢なことを思いながらリッチな気分で食べるのがいい。
まあ、ご飯大盛りにすればいいんだけどね。



甘辛のカツ丼、量が多すぎると味に飽きることも。
そういうときはバランス調整で唐辛子を振るのもいい。
やったことないけどカラシはどうだろうか?
おでんにカラシは合うんだから、これにも合うかもしれない。
今度やってみよう。


漬物


かつやで忘れちゃいけないのがこの漬物。
これがまたカツ丼によく合うんだよなぁ。
これがかつやの存在意義の3割位は占めているとホンキで思っています。
たっぷり盛ってワシワシポリポリ食べよう。



ふう、ご馳走様でした。
満腹満足です。
夜にこんなにガッツリ食べるのは珍しいな。
でもやっぱり普通のカツ丼じゃあ物足りないもんね。
さて、もうひとつ、新規オープンのあの店も行かないと。
用事でオープン当日は行けなかったけど、やっぱりしばらくは混むんだろうなぁ。

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-籠原のグルメ, ファミレス・チェーン店のグルメ
-, , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.