籠原のグルメ

熊谷市新島「かつや 熊谷新島店」のカツ丼(松)

投稿日:2018年1月26日 更新日: |author: ダニエルさん


しかしまあ寒いですな。
寒さで水道管が凍ったのはかなり久しぶりです。
身体も冷えて冷えてかないません。
こういうときはしっかり炭水化物とタンパク質を摂って温まらないとな。





熊谷市新島「かつや 熊谷新島店」


やってきたのは熊谷市新島、17号と宮塚古墳通りがT字で交わる元ローソンのところ、平成30年1月12日にオープンした「かつや」です。
オープン当日には行けなかったけど、このたび初入店となりました。


メニュー


復活したタルタルチキンカツ丼もいいけど、今回は何と言ってもオープン記念。
看板商品であるノーマルのカツ丼を頂こう。


カツ丼(松)


さあ、来ました来ました。
カツ丼(松)です。
うはっ、丼いっぱいのカツ!カツ!



ノーマルのカツ丼は80gロースのカツ丼(梅)、120gロースのカツ丼(竹)、そしてこの80gロース2枚&玉子2個のカツ丼(松)の3種類があります。
なので松は梅の2倍、かつ丼2杯分といっても過言じゃあない。
ちなみに私、松・竹・梅の順番は、頭のなかで「しょ~お~ち~くばい~♪」と歌わないとわかりません。




それでは頂きます。
カツは安心安定のクオリオティ。
肉は柔らかくて食べやすい。
汁を吸ってふっくらの衣だけど、揚げたてのカリッと感も残っている。
まさに王道にして基本、老若男女に愛されるカツ丼です。
これをいつでも気軽に食べられるというのは本当に幸せなこと。



カツ2倍はいいんだけど、そうなるとご飯が足りない問題が出てくる。
でも「カツの割合が多すぎで全体のバランス悪いんだよね」なんて贅沢なことを思いながらリッチな気分で食べるのがいい。
まあ、ご飯大盛りにすればいいんだけどね。



甘辛のカツ丼、量が多すぎると味に飽きることも。
そういうときはバランス調整で唐辛子を振るのもいい。
やったことないけどカラシはどうだろうか?
おでんにカラシは合うんだから、これにも合うかもしれない。
今度やってみよう。


漬物


かつやで忘れちゃいけないのがこの漬物。
これがまたカツ丼によく合うんだよなぁ。
これがかつやの存在意義の3割位は占めているとホンキで思っています。
たっぷり盛ってワシワシポリポリ食べよう。



ふう、ご馳走様でした。
満腹満足です。
夜にこんなにガッツリ食べるのは珍しいな。
でもやっぱり普通のカツ丼じゃあ物足りないもんね。
さて、もうひとつ、新規オープンのあの店も行かないと。
用事でオープン当日は行けなかったけど、やっぱりしばらくは混むんだろうなぁ。

地図

掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人

ダニエル

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。

-籠原のグルメ
-, , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.