太田市飯田町「ダスメール」のジャムバター(サワ種のもっちりパン)他

2017年10月3日太田のグルメグラタン, チキン, パン, 太田, 惣菜パン, 調理パン


お知らせ




今日は新規開拓のパン屋さんの話。
初めて行くパン屋さんってすごくワクワクするよね。
個人的には惣菜パンや調理パンが大好きなので、そういうのが充実してそうなパン屋さんにはついついフラフラ入っちゃいます。




太田市飯田町「ダスメール」


やってきたのは太田駅南口近くにあるパン屋さん「ダスメール」です。
暗黒のフォースを感じそうな名前のこのお店、何度か前を通りかかって気になっていました。
この雰囲気、スルーは出来ないぜ。



幾つかのパンを買って食べよう。
ちなみにお店のイメージからするとそれぞれの意外に高いという感覚。
税込みと税抜き価格の両方を表示してあるのが親切だけど高く感じちゃう理由かも。
でも税込み価格をちゃんと表示しているのはいいことだよね。



シャンピニオン&チキン



見ての通りグラタン系のパン。
チキン、シャンピニオン、タマネギなどの各種具材がホワイトソースに絡まってウマウマ。
温めて食べたらもっとうまかろうなぁ。



ジャムバター(サワ種のもっちりパン)



ふんわりむっちりの生地のジャムパターパン。
やっぱりジャムはこういうしっかり赤いやつじゃないとダメだよね。
がっつりした甘さとちょっとの酸味のバランスが良い。
バターはソリッドなのがドサッと。
バターをケチったらジャムバターのバランスは台無しだ。
その点これはバッチリ。
バターのコクとジャムの甘味酸味が高次元で混じり合う。
うんうん、これはいいな。
今回の一番のお気に入り決定。



レーズンバター



名前の妙な迫力に釣られて購入。
一般的にぶどうパンは密度が高めだけど、このパンは逆でそれほど密度は高くない。
そしてあっさりぼそぼそしがちなぶどうパンと違い、バターの油分とコクとレーズンが良く合って、密度の割には食べごたえあり。
これはなんだかスゴイな。



ふう、ご馳走様でした。
どれも美味しかったな。
特にジャムバターはいい出来でした。
お店の雰囲気やパンたちに派手さはないけど、しっかり丁寧な印象だね。
まだ他にも気になるパンは色々あったからまた行こう。