行田のグルメ

行田市酒巻「大釜」のカツ丼(冷たいおそば付き)と天ざるうどん

2015年5月12日 執筆者 : ダニエルさん

春の丼祭りはまだまだ続くよ。



oogama01
今回やってきたのは行田の利根川沿いにある、とんかつとうどんのお店「大釜」です。
「大釜」って妻沼や寄居にもあるよね。
関係有るのかな?



oogama02
この日はGW中だったのでお客さんがイッパイ。
でも何とか入れました。
ここは木曜日休みなので、今までは一度も来れなかったんだよね。



oogama03
oogama04
メニューをチェック。
定食と丼ものには強制的に麺がつくのか。
むう、なんという初見殺し!

しかも定食には温かいうどん、丼には冷たい蕎麦が問答無用で付く。
うどんorそば、温or冷の選択は許されない!?

でも個人的には全然オッケー。
それじゃあで行ってみましょう。
他には「ハンバーグライス」「なまず天ライス」「ソースカツ丼」が気になるところ。



oogama05
さあ、来ました来ました。
カツ丼に冷たい蕎麦がついてます。



oogama06
カツ丼は見事なまでの王道タイプ。
三つ葉が乗るとちょっと上品な気分だよね。



oogama07
クハッ、それにしてもデカイっしょ!
でも丼は大きいけど底は浅いタイプなので、量的にはそれほど凶暴ではないので一安心。
そしてこれは箸では食べづらいぞ。
ここはスプーンが欲しいところだ。



oogama08
味の濃さやバランスも基本中の基本、オーソドックスなタイプ。
豚肉は脂を噛むとにゅ~っと旨味が口の中に広がる。
こりゃあいい肉だ、美味い美味い。



oogama09
味の変化に七味をパラパラっと。



oogama10
oogama11
そばはホロホロのタイプ。
つなぎが入ってないからなのかな?
ツルツルではなくてモゴモゴって感じ。
汁は濃い目で甘め。



oogama12
こちらは天ざるうどん。



oogama13
天ぷらいっぱい。
大きくてプリプリのエビが2本で御機嫌だ。



oogama14
うどんは細くてツルツルしたもの。
熊谷と加須はうどんのタイプが全然違うけど、行田ってどうなんだろう?



ふう、ご馳走様でした。
いや~、お腹いっぱいだな。
+冷たい蕎麦だけならまだしも、天ざるうどんを注文した妻は食べきれなかった。
当然のことながら残った分は私の胃袋に。
だから壮絶にお腹いっぱい。
翌朝まで腹は減らなかったよ。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-行田のグルメ
-, , , , , ,