埼玉のイベント・スポット

熊谷市くまがや館「見栄子SHOW 2015」に行って来た

2015年2月21日 執筆者 : ダニエルさん

毎年この時期恒例の「見栄子SHOW」に行ってきました。


s-IMG_1168
今更説明はいらないと思うけど、見栄子さんと見栄子SHOWについては過去記事を参照してください。

見栄子の熊谷らいふ♪
http://plaza.rakuten.co.jp/miekomagic/


過去記事
熊谷市くまがや館「見栄子の覗いた熊谷city」の展示会 (2009)
https://kagohara.net/2009/02/1797.htm
見栄子SHOWに行ってきたよ (2010)
https://kagohara.net/2010/02/4753.htm
熊谷市くまがや館「見栄子SHOW 2011」行ってきた (2011)
https://kagohara.net/2011/02/7530.htm
熊谷市くまがや館「見栄子SHOW 2012」に行ってきた (2012)
https://kagohara.net/2012/02/10290.htm
熊谷市くまがや館「見栄子SHOW 2013」に行って来た (2013)
https://kagohara.net/2013/01/13210.htm
熊谷市くまがや館「見栄子SHOW 2014」に行って来た (2014)
https://kagohara.net/2014/02/17412.htm


s-IMG_1169
今回はいよいよ裏話本第5弾「見栄子抄3」が発刊。
待ってました!
これは既刊を修正した上に加筆ありということで完全に新作ではない。
とはいえ、新たに描き下ろしの漫画と文章が加わっている以上、これはゲットしないわけには行かないぜ。



まだ全部は読んでないけど、食べ物の話では共感できるところも。



私も「良い店あったら教えて」と言われることは多いのですが、これは実に返答に困る質問ですね。
具体的に「○○が美味しいお店は?」ならまだしも、漠然と「良いお店」と言われても困るんですよ。
人によって味・量・値段・雰囲気など、外食に求めるものは違いますし、そしてそもそも私はほとんどの食べ物がストライクゾーンに入る超万能舌。
ということで私はこの質問をされた時は何でも美味しいあの定食屋さんを言うことにしています。
そして微妙な空気になるのも同じ。



「毎日食べ歩いてるの?」「毎日大食いしてるの?」もよく言われますね。
でも実際に毎日食べ歩いてるわけじゃ全然無いですよ。
普段はささやかな薄味の食事を自宅で摂っています。
しかも信じてもらえないかもしれないけど、家で食べる御飯の量なんて女性用の茶碗に7割位なんですよ。
だから何でも美味しく食べられるんだと思います。
毎日ご馳走食べてたら舌も身体も気持ちも慣れちゃうよ。
まあ、だからこそ外食時にはここぞとばかりにガツンと行っちゃいますけどね。



それと「口コミは聞きたくない」「グルメ関係の記事は読まない」は完全に同意ですね。
私も他の人の記事を見て知らないお店の知らない食べ物を知っちゃうのがイヤなんです。
お店の場所とジャンルだけはボンヤリと頭に入れておきますが、それ以外の詳しい情報は知りたくないし、知っちゃった場合は忘れるようにしています。
だから知り合いのブログは記事のタイトルを見ただけでスルーしちゃうこともしばしば。
大変恐縮であります。
「あの店はいいよ~」とか言ってくれるその厚意はとてもありがたいのですが、その行為はちょっと勘弁なってところです。


そして「お店の記事に他のお店のことを書かれても困る」は切実な悩みです。
例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。
コメントを書いてくれる人はもちろん悪気はないのでしょうが・・・
こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。
全部言わないと分からないということは無いと思いますので、何卒お察しください。


s-IMG_1170
おっと、見栄子SHOWの話が自分語りになっちゃった。
今回も見栄子さんとお話出来て嬉しかったです。
でもいつも舞い上がっちゃって、自分でも何言ってるかわかんないんだよなぁ。
いつも変な感じで申し訳ないです。
それにしてももう10年なんですね。
しっかり内容のある記事を年中無休で10年、ブラボーとしか言いようがありません。
そして今年は雪が降らなくてよかった。


見栄子SHOWは2/25日まで開催で、オープン時間は10時から17時(最終日は16時)まで。
場所は熊谷駅北口徒歩10分のくまがや館です。

http://www.kumagayakan.net/





本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-埼玉のイベント・スポット
-,