佐野のグルメ

佐野市本町「味噌まんじゅう新井屋 佐野本町店」の味噌まんじゅう

2013年12月10日

-, , ,

前回からの続きです。



s-IMG_9250 さて、悪魔の耳を食べてデビルイヤーを取得した我々は帰路につく。
と思ったら、いきなりツアーリーダーが停車して言う。
「ここでデザートにします?」


s-IMG_9251 どうやら味噌まんじゅうが名物のようだね。
しかし、これまでの行程で散々あんこを摂取してきた我々。
味噌まんじゅうに興味はあるものの、「もうアンコはいいよう・・・」が正直なところだ。
しかし、だからといって誰も積極的に「やめよう!」とは言わない。
マイナー錬では食べ物関係で弱音を吐くのは許されない。
目の前の山は必ず越えて行かねばならんのだ。


s-IMG_9253 ということで味噌まんじゅうをゲット。
つぶあん、こしあん、白あんの3種類があるぞ。
今回はこしあんをチョイス。
なお、後ろにいるのはさのまるくん。
ラーメン丼をかぶり、いもフライをコシに二本差している、イカしたキャラだ。


s-IMG_9256 小判型のまんじゅうは柔らかくて美味しそう。
生地に味噌を練り込んであるようだぞ。
それじゃあ頂きましょう。


s-IMG_9258 む、かなりスッキリしたあんこだね。
甘さがスーッと体内に吸収される感じ。
生地は「言われてみれば入ってるかな?」と言う感じの味噌の風味。
それがこの絶妙なコクを醸し出しているのかな?
程よい甘味、程よい塩気、程よい大きさ、美味しいねぇ。
というか助かった!
さんざんアンコを食べてきて、さらについさっき悪魔の耳を食べて、そしてここでガッツリズッシリ系だったら厳しかったもんね。



他にも「味噌ドーナッツ」「揚げ味噌まんじゅう」「味噌プリン」などの色々な商品があるのが気になるところ。
次は他のも試してみようかな。
さて、それじゃあ今度こそ帰路、足利方面に帰りましょう。





本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-佐野のグルメ
-, , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5