寄居町寄居「あきちゃん」のたい焼きとフレンチドッグ

2013年3月11日寄居のグルメお菓子, スイーツ, おやつ, たい焼き, ファストフード


お知らせ



先日、熊谷市筑波2丁目「新和食 池端」で行われたチームマイナーの会議
5月5日に行われる「もてぎエンデューロ」に向けての対策の一環として、チームでトレーニングをすることになった。



しかし私は土日は仕事、外のメンバーは土日が休み。
トレーニングの時間が合わないわけだ。
それじゃあ仕方がない、寂しくても私は独りでやるしかないじゃないか。
akichan00
という訳でさっそく木曜の朝7時から走り出す。
今回は川本から寄居、そして定峰峠を目指そう。、


akichan01
寄居の街中から鉢形城を抜けて東秩父村の方へ。
ここの坂がいきなりキツイ・・・
初めて来た時は途中で力尽きて休んだっけな。
さすがに今ではそんなこともないが、キツイのはやっぱりキツイ。


akichan02
落合橋を通って白石車庫まで来たぞ。
誰もいない、誰にもすれ違わない。
貸切だぜ、やっほ~(涙)
さて、ここからが定峰峠の本番だ。
久しぶりだなぁ。
さて、冬の期間は室内の固定ローラーでブイブイいわせたこの脚、本物の峠で役に立つか?


akichan03
ふぃぃ、なんとかゴールの峠の茶屋に到着。
まだ路面や壁面に雪が残っているね。
登りでよかった。
下りで凍ってると危険だもんね。
それにしてもこの定峰峠、初めて登ったときは永遠の道程に思えたっけな。
白石車庫から5kmくらいなんだけど、今ではなんとなく登れちゃうようになったのは嬉しいね。
この歳でもまだまだ成長するんだな。



そして帰りは秩父方面に下り、裏140号を通って寄居の方へ。
寄居橋をスルーしてそのまま真っすぐ初めての道を行ったら細い山道に迷い込んじゃったよ。
裏140号で登りは終わりだと思ってすっかり足を使い果たしたのに、また登りかよ・・・
しかもイノシシ注意とかクマ注意とかの看板もあるし・・・
道は狭くて花粉で真オレンジだし・・・
目は痒いし、くしゃみは出るし・・・


akichan04
ようやく正喜橋まで帰って来た私、もうお腹はペコペコ。
何はともあれ、なにか食べないといけない。
ということで橋を渡ったすぐそこにある「あきちゃん」たい焼きフレンチドッグをゲットだ。


akichan06
ケチャップとマスタードをたっぷり塗ってもらう。
油物は消化に良くないと分かっていても手を出さずに入られないぜ。
ガブっと一口。
うぉぉ、美味い、美味すぎる!
あ、やばい、写真撮るの忘れてた!


akichan05
くぅぅ、衣の甘味、ケチャップの酸味、マスタードの辛味が三位一体となって俺の身体を駆け巡る!
この世にこんなに美味いものがあるのかってくらい美味い!
食べる前に写真を撮るのを忘れるくらい本当に腹が減っていたんだよ!


akichan07
さて、たい焼きもいっちゃおう。
フレンチドッグで一息ついたから、ちゃんと写真を撮るくらいには落ち着いたぜ。
小振りで皮は薄いタイプで一個100円。
今時、たい焼きが100円というのは安いよね。


akichan08
くぅぅ、これも美味ェ~~~~!!!
さっくり焼きあがった衣にホカホカのあんこ!

100円でこのクオリティは素晴らしい。
最高です、ハイ。


akichan09
素朴なあんこの味がいい感じ。
とろっとした、こしあんっぽいつぶあんだね。

疲れた身体に純粋な糖分が染み込んでいくぜ。
これでまた走れるな。



ふう、ご馳走様でした。
いや~、美味かった。
店先でぱくついていたんだけど、次々にお客さんが来てたよ。
木曜の朝11時前なのにスゴイよなぁ。
メニューは他に「たこやき300円」「やきそば300円」もあるよ。
よし、次回の自主定峰錬ではそっちも食べちゃおうかな!