ファミレス・チェーン店のグルメ

ロッテリアの絶品タワーチーズバーガー5段を食べに行って来た

2012年10月17日

さあ、先日書いた「5段重ねのバーガー!絶品タワーチーズバーガー&エビツリーバーガーが限定で500円! 」の日がやってきたぞ!




10月16日(火)と23日(火)の14時から18時までの限定、絶品タワーチーズバーガーを食べにロッテリアまで行って来ました。



この日はバーニングマンレースに一緒に出場したKさんと一緒に参戦。
籠原から妻沼まで行き赤岩渡船に乗って群馬側へ、そこから利根川CRを走って上里まで。
約50kmのサイクリングでしっかり腹を減らそうという作戦だ。



上里のカインズのところにあるロッテリアに到着したのは14時20分をちょっと過ぎたところ。
うはぁ、すでに行列が!
店内にもスゴイ人の列で、40人前後はいると思われる。
ドライブスルーも10台以上並んでるぞ。
こりゃあチャリでドライブスルーに並んだほうが早いかもしれない(笑)



ここで14時きっかりに現地入りして、すでに絶品タワーチーズバーガーを平らげていたくいしんぼさんに会う。
「行列はほとんど進んでいない」「提供時間が遅すぎる」「電話予約も受けている」「手が脂まみれ」などの情報を得る。
やはりこの手のキャンペーンで開始時間に並べなかったのは俺達の作戦ミスだ。



そして行列はほとんど進まず、時間だけが過ぎていく。
腹が減り、状況も分からず、食べられるのか不安で殺気立つ客たち。
釈明する店長も明らかにテンパっている。
しかし俺達にできることは唯一つ。
信じて待つだけだ。



そして途中で「食材が足りないので全員には提供できない」という説明が!
どこまでの人が食べられるのか、店長の説明も要領を得ず、さらに殺気立つ客たち。
この時に一番うるさかったのは並んでいた主婦たち。
気持ちはわからないでもないが、ここで店長を責めても状況は変わらない。
しかし俺達にできることは唯一つ。
信じて待つだけだ。



そんなこんなでやっと注文できたのは16時20分あたり
どうやら俺達が絶品タワーチーズバーガーを提供できる最後のラインだったようだ。
2時間待ちでようやく注文できたわけだけど、俺達の後ろの人達は注文も出来ずに帰っていったことを考えると幸運と言えるだろう。
このイベントは14時開始だけど、お店によっては「13時くらいから人が並び始めて14時前に販売終了」なんてこともあったらしい。



ちなみにこんなものを用意してきました。
おそらく自重で崩壊するであろう絶品タワーチーズバーガーを安定させるためのバーベキュー串、脂とチーズでベトベトになるであろう手を守るためのナイフとフォーク。
「こんなものを用意する○○は俺だけだろう」と思っていたら、なんと、くいしんぼさんも同じ装備を持ってきてた!
さすがは同じ肉食獣、魂(ソウル)は繋が(リンク)っている。

ちなみに同行のKさんからは「変態だ」「おかしい人達だ」とのお褒めの言葉を頂く(笑)



更に待ってブツが到着したのは17時
空は夕暮れで暗くなり始めていた。
待望の絶品タワーチーズバーガーはずっしり重いが、大きさはそれほどでもない。
これが本日この店最後の絶品タワーチーズバーガーだ。
食べられずに散っていった人たちの無念を胸に、心して頂くとしよう。




何重にも包まれた包装紙を開けると流れだす脂。
そりゃあ、厚いパティとチーズが5段重ねなんだからこうなるのは当然だ。
待ち疲れた腹と脳に早く餌を与えなければならない。



うひゃあ、すごい事になってるぞ!
肉々しい匂いがプンプンするぜ!
どろどろに溶けたチーズは溶岩のごとし!

ライスとサラダを追加注文したくなった。
もちろんそんなものは売ってないけど(笑)



一応、用意してきた串を刺してみる
はっきり言って役に立たない(笑)
でもこれ、普通のハンバーガーより一回り小さいので、5段でも手に持って食べられるサイズだ。
手で持って食べちゃおう。
ナイフとフォークなんていらないぜ。



ぐはぁ、強烈な肉と脂!
構成物質は肉とチーズ、塩と胡椒、そして少量のパンだけだ。
味のバランスもへったくれもない。

単純な味と強烈なボリューム感が疲れた脳と胃に襲いかかる。
しかも食べ終わったしばらく後にやってくる「肉汁フラッシュバック」に苦しめられること間違いなしだ。
これは温かいうちに勢いで食べ切らないと危険だろう。
最初は「あのサイズなら3つはいけるな」なんて思ってたけどトンデモナイ。
1つで充分だよ、これ。



注文は「絶品チーズバーガー5段を2個」だったけど、実際には1個しか用意できなかったため、もう1個は「エビツリーバーガー5段」に振替えられた。
おお、金曜日の先行体験が出来る!
でもこれはフライングのため、後日レポートとしよう。
ちなみに売り切れの代替案としては他に「10段ハンバーガー」も提示されていた。
この対応は公式なものかどうかは不明のため、別日や他店舗でも同様の保障はない。



ということでなんとか最後の滑り込みセーフで絶品タワーチーズバーガーを500円で食べることが出来ました。
しかし、今回はいろいろと気になった点がありました。



まずはお店の手際の悪さ。
店内飲食組、持ち帰り組、ドライブスルー組、さらに電話予約組まで対応しているんだから、そりゃあパニックにならないわけがない。
さらに絶品チーズバーガー5段は作るのに時間がかかりすぎている感じで、全然捌けていない。
レジはほとんど作動していなかった。
これ、普通にポテトやシェイクだけ買いたい人は壮絶に迷惑だったろうなぁ。
さらに在庫を充分に確保して置かなかったという感じも見受けられた。
ロッテリアの上層部はケンタッキー食べ放題やミスタードーナツ半額を見ていなかったのかな?
平日でもこの手のイベントで人が来るのはわかるだろう。
ただし、これはお店のスタッフを責めるのは酷というもの。
しっかりと対応できるマニュアルを作成しなかった本社の責任だろう。



そしてロッテリアの意図も不明だ。
在庫管理の甘さやオペレーションの不手際は別として、この絶品チーズバーガー5段というのはいかがなものだろう?
今回のこれを食べて「絶品チーズバーガーうめぇ!普段でも食べたい!」ってリピーターは増えるのだろうか?
2段か3段なら増えたかもしれないが、5段では逆効果じゃないのかな?



客側の意識も気になった。
「並んでいるんだから何とかしろ」と言ってキレている人がいたけど、それはちょっと違う気がする。
並ぶというのは「買う権利を確定させる」ものではなく、あくまでも「他の人より早く注文できる」だけのものだ。
後から来て、先に並んでいる人と同じ権利があると主張するのはおこがましいと思う。
そもそもこの手のイベントで「売切れじまい」になるのは自明の理。
確実に食べたければ、人より早く並ぶべきなのだ。



また「買えなかった人に何らかの配慮をしろ」というのも違和感がある。
それはあくまで店側の好意であり、客側が要求するのは厚かましいと思う。
我々は、私を含めて、一流レストランに行くセレブではなく、500円につられて集まった客だということを自覚するべきだ。
それなりの対応はそれに見合った対価を出す者に与えられるものだ。



ちなみにこのキャンペーン、期間を延長するとのこと。
http://lotteria.jp/index.html
さらに専用レジでの対応、数量限定になったようだ。
こりゃあ次回はどうなるかな?


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-ファミレス・チェーン店のグルメ
-, , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.