埼玉のイベント・スポット

第9回妻沼手づくり市に出店します

2011年10月19日 執筆者 : ダニエルさん

さて、今週末に迫って来ました第9回妻沼手づくり市
今週はその準備に忙しい私、出品するのは前回と同じく「手作り石けん」です。


s-IMG_6369 今回出品する手作り石けんは16種類
ほとんどが前回出品したのものよりもさらに研究を加えた新しいレシピのものとなっています。
そのいくつかを紹介しましょう。




男の石けん・グレート

男の石鹸グレート01 前回大人気だった「男の石けん」がパワーアップして帰ってきた!
今回は米油や太白ごま油などをメインオイルに使い、高い洗浄力とさっぱりした使用感を実現。
さらにティーツリーオイルによる抗菌作用と、ハッカ油による清涼感を加え、まさに「夏の男の石けん」という感じ。
私は夏の間はずっとこれを使ってました。



エッセンシャルソープ・ラベンダー

エッセンシャルソープラベンダー01 ほのかに香るラベンダーでタイムリープか!?
ハイオレックのひまわり油を使用し、マイルドでさっぱりした使い心地です。
他に「ペーパーミント」「レモングラス」もあり。



シャンプーバーNo3

シャンプーバー01 髪の毛も洗えるようにオイルを配合した石けん。
キャスターオイル(ひまし油)と米油、ひまわり油をメインとして、さっぱり&すべすべの使用感、泡立ち、保湿力を意識しています。
さらにオプションとして椿油とホホバオイルも配合しており、髪に栄養を与えます。
ちなみにNo3とはレシピのバージョンが3のこと。


マルセイユwithシアバター

マルセイユシアバター01 これも前回好評だった、マルセイユ石けんベースにシアバターを加えた石けんです。
使い心地の良いマルセイユベースの石けんに、スキンケアの定番であるシアバターをたっぷり配合しています。
空気が乾燥するこれからの季節にぴったり。



これ以外にも色々な石けんを用意しています。
詳細はこちらをどうぞ。
カゴハラネット手作り石けん





また、石けんの使い方についても少々。
身体を洗うとき、ナイロンタオルでゴシゴシと力任せに洗ってませんか?
それは皮膚をヤスリで削り取るような行為であり、雑菌が進入しやすくなり、皮膚を痛め、不要な分泌物を増やすなど、皮膚のトラブルの元です。

身体の汚れは石けんの泡だけで落ちるんです。

お風呂での身体の洗い方

1.ざっとお湯で身体を流して表面の汚れを流す
2.お風呂にゆっくりつかる
3.泡立てネットなどでたっぷりと石けんの泡を立て、それで身体をやさしく洗う
4.お湯で洗い流す
5.3で泡立ちが悪い場合は身体の汚れが多いときなので、もう一度3を行う

身体を洗うときは、たっぷりと石けんの泡を立て、それで身体を覆うだけでOK。
これを知らない人は多く、特に男性はほとんどの人が知りません。
私は普段は1回、夏に運動した後でも2,3回洗えばバッチリです。
泡立てネットは無印良品で買った柔らかいものを愛用。


s-IMG_6371 なお、私の出品場所は会場の西の端にある「もと豆腐屋さん」です。
ちなみに毎回手作り石けんを出品しているhinonさんと隣り合わせとなりました。
そんな大御所と比べられてしまうという不運、こりゃあ参ったな(笑)
本当に一番端っこですけど、景品がもらえるスタンプの設置場所なので、是非とも足を伸ばしてくださいね。


s-IMG_6370 開催されるのは平成23年10月22日と23日、時間は午前9時から午後3時まで。
数々のハンドクラフトから食べ物まで、今回は120店前後もの出店があります。
現時点の天気予報では22日(土)は曇時々雨、23日(日)は曇りと、あまり天気は良くなさそうですが・・・
でもみんな来てね!


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-埼玉のイベント・スポット
-,