埼玉のイベント・スポット

熊谷市くまがや館「見栄子SHOW 2011」行ってきた

2011年2月7日 執筆者 : ダニエルさん

只今、くまがや館にて開催中の「見栄子SHOW 2011」、皆さんはもう行ったかな?
私は2/5の土曜日にさっそく行ってきました。


s-IMG_1111
熊谷市立図書館にて開催中の「~鉄の芸術~ 日本刀展」に行ってざっと見、そのままくまがや館へ。
くまがや館の裏のコインパーキングに車を停めると、そこはもうくまがや館の裏の入口。
おお、ポスターが張ってあるぞ。
当たり前のことだけどなんか感動。


s-IMG_1112
ここからでも入れるが、せっかくなので正面入口に回ります。
おお、シンプルな看板が立ってるぞ。
さっそく入ってみよう。



くまがや館に入り、そのまま2階へ。
土曜の午前中でしたのでお客さんは次々にやって来ます。
見栄子さんに軽く挨拶して展示物を見ます。
s-IMG_1113
10坪ちょっとはありそうな展示室の4面に大小様々な写真が並びます。
四季折々のイベントの写真達、場所的には熊谷、、行田が中心。
そのなかで今年は妻沼方面の写真が多めな感じです。
あばれ神輿の写真ではおっちゃんたちの魅惑のプリケツが堪能できます(笑)
人気のグルメボードも新作が登場、新しい漫画も出てるぞ。



見栄子さんの全面協力により作成された妻沼マップ 「めぬま縦横無尽。」も会場にて配布。
2月の市報に折り込まれているので、熊谷市民は持っているはず。
妻沼の見所が満載のこのマップ、永久保存版と言えよう。
熊谷市民以外や無くしちゃった人はゲットするチャンスです。
s-IMG_1137
もちろんその時の写真も展示されています。
31軒x2品のマップを作るためには全部の店で食べなければならない。
多い日は3軒ハシゴだったそうです。
お、お疲れ様です・・・(汗)



最後にブログの裏話本第3弾「見栄子抄2」をゲット。
これを買うためにずっと100円玉を握りしめてました。
去年買った前作の「見栄子抄」もゲット。
自分用と店に置く用で2冊必要だもんね。
s-IMG_1128
もちろん帰ってイッキ読み。
毎日毎日休まずに、ただの日記ではなく、スピーディーに、読者に内容のある情報を伝えるというのがどれほど大変か!
それをボランティア(ボランティアの語源は志願兵であり、決して無償奉仕ではありません)でやってるんだからスゴイです。
このイベントを開催するだけでも取材費、場所代、印刷代、出版費、その他もろもろ、かなりの費用がかかっているはず。
うーん、たとえ本人が好きでやっているとは言え、その熱意と行動力、そして我々が受ける恩恵には100万回シャッポを脱いでも足りない気がする。



それにしても、そんな毎日のブログの記事を気楽にタダで読めるんだから、考えて見ればスゴイ時代になりました。
いつの時代でも情報は貴重なもので、タダということはありえませんでした。
それが「情報はタダで手に入るのが当然」となってしまうのは、良い面もありますが悪い面もあると思います。
情報が飯の種である不動産屋としては、深く考えてしまうこともしばしばです。


mieko5001
開催期間は2月16日まで。
時間は10時から17時までで、入場は無料。
最終日は16時終了なので注意。
それじゃあ100円玉持ってGo!!


過去の記事
2009年:熊谷市くまがや館「見栄子の覗いた熊谷city」の展示会
https://kagohara.net/2009/02/1797.htm
2010年:見栄子SHOWに行ってきたよ
https://kagohara.net/2010/02/4753.htm
2011年:熊谷市くまがや館「見栄子SHOW 2011」開催
https://kagohara.net/2011/02/7509.htm

[map lat="36.143675460643415" lng="139.39107656478882" align="undefined" width="550px" height="400px" zoom="14" type="G_NORMAL_MAP"]36.143675,139.391077[/map]


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-埼玉のイベント・スポット
-,