深谷のグルメ

深谷市西島町2丁目「餃子やチーバオ」の餃子

投稿日:2010年12月5日 更新日: |author: ダニエルさん

深谷駅のイルミネーションを楽しんだ後、ふと思い出したことがありました。
そういえば駅の近くに餃子屋さんがあったっけ。
以前に買って食べたら美味しかったんだよね。
まだやってるかな・・・




記憶をたどってお店を探します。
お、あった、あった、「餃子やチーバオ」、ここだ、ここ!
よし、今日は餃子を買って帰ろう。


s-IMG_8506
このお店は小さな餃子屋さんです。
焼いたのをテイクアウトしてもいいし、冷凍を買って家で焼いてもいい。


s-IMG_8554
今回は悩んだ末に冷凍餃子をテイクアウトしてみました。
焼いたのを買ったほうが楽なんだけど、家に帰るまでに冷めちゃうと自分も餃子も可哀想だもんね。
これで2人前10個、700円なり。


s-IMG_8559
それではさっそく焼いてみましょう。
まずはフライパンに油を薄くひいて・・・


s-IMG_8560
熱湯をドバーッとかけて強火で蒸し焼きにします。


s-IMG_8562
7,8分で蒸しあがるので、後は油を回し入れて1,2分中火で焼こう。


s-IMG_8564
そーら、出来上がり。
おお、美味そうに焼けました!
ちなみに焼き方が書いてある紙をくれるので、別に私の手際が良いわけではないです(笑)


s-IMG_8568
小太りの餃子は皮は厚めでもっちもち。
食感もボリュームも申し分ない。
皮が薄くてすぐ破れちゃうコシの抜けたような市販の餃子とは訳が違う。


s-IMG_8576
中は具がぎっしり。
豚肉が中心の構成で、その肉は粗挽きっぽい食感を残している。
野菜中心で味をニンニクでごまかしているヘタレの餃子とは格が違う。


s-IMG_8592
一口囓れば黒豚の肉汁が溢れる!
口の中には黒豚餃子の名に恥じない旨みがほとばしり、唇はその脂でテロッテロだ。

豚肉の味が全面に出ていて、余分な調味料の味はせず、後味に若干の生姜を感じるくらい。
食べている感覚としては餃子というよりも豚まんの方が近い。
餃子のタレよりも辛子醤油の方が合うかもしれない。


s-IMG_8580
今回、自宅で作った具沢山味噌ラーメンと一緒に食べました。
しかしこの餃子、ご飯やラーメンのおかずにするには存在感が強すぎる。
正しい意味での役不足と言えよう。
これはなにかのおかずや箸休めなどではなく、ピンでメインを張るべき存在だ。


s-IMG_8512
s-IMG_8510
なお、店内で食べることも出来ます。
餃子は「黒豚」「シソ」「キムチ」の3種類で、ご飯やお酒や他の料理もある模様。
私はお酒は飲みませんが「この餃子にはビールとか紹興酒が合うんだろうなぁ」と思います。
熱々の餃子、冷たいビール、ハフッ、ハフッ、ゴキュ~~~ッ!
くぅぅ、想像するだけでなんだかソワソワしてきたぞ。
今度はお店で一杯やりながら食べたいものですね。
メニューや営業時間など、詳しくはWebサイトで。
http://www.chibao-macolombe.com/top


s-IMG_8567
それと、この餃子を食べた後は壮絶に杏仁豆腐が食べたくなりました。
是非とも手作り杏仁豆腐をメニューに加えてくださいっ!


36.192083,139.28253


掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.