熊谷市代「ブルームーンカフェ」のオムライス

2010年8月9日閉店閉店, ファミレス, おしゃれ, オムライス, デカ盛り, パスタ, 東南アジア, 洋食, 満腹


お知らせ



閉店しました

ある日の夜、我々は困っていました。
どこで何を食べるのか、全然決まらなかったのです。
熊谷市内をふらふらしたけれど、やっぱり全然決まりません。
当てもなく17号バイパスに乗って籠原方面へ。
あ、そうだ、あそこに新しいお店がオープンしてたっけ。
ああいうオシャレっぽい所なら妻も納得しそう。


というわけでやってきたのは17号バイパスと407号が交わるところの「ブルームーンカフェ」です。
以前は「メヒコ」でそれ以前は「レッドロブスター」でした。


s-IMG_5596
s-IMG_5606
外は涼やかに水が流れていて気分はアジアンリゾート。
中も新しく綺麗でいい感じ。
へぇ、2人がけの横椅子なんてあるんだ。
いいねぇ。


でもさぁ、こういうお店ってさ、私みたいな人が食べられるものってなかなか無いんだよね。
妙な名前のちまちました食べ物ばっかりでさ、ちっともお腹にたまらない。
絶対に「唐揚げ定食」や「カツカレー」なんてないしね。
ドリンクやデザートが充実してたって嬉しくないんだなぁ。


まあ、入ってしまったからには仕方ない。
メニューをチェックしよう。
各種パスタ、各種ピラフ、各種オムライスがメインか。
他にピザやドリアなどもあるぞ。
ドリンクやデザートもあるが、なんだか普通のファミレスみたいでちょっと意外。


私が食べられそうなものは・・・今日の気分はオムライスかなぁ。
プレーン、デミグラス、明太子クリーム、鮭ほうれん草クリーム、和風ツナマヨなど、いくつかのバリエーションがある。
・・・ん?
メニューの上にさりげなく大きさが書いてあるぞ。
s-IMG_5605
オムライスはノーマルで250g。
ということはダブルで500g!
トリプルで750g!!
こんなお店でこんな事やってるとは!
うおォン、一気にテンションが上がるぜ!


しかしオムライスでは以前に手痛い目にあっている。
いきなりトリプルは危険だ。
ここはダブルで様子見しておこう。
味はデミグラスとホワイトの2種類が楽しめる「ハーフ&ハーフ」でいこう。
同じ過ちを繰り返すわけには行かない。


s-IMG_5621
s-IMG_5617
さーて来ました来ました。
で、で、で、で、デカイ!
早くもクラクラしてきました。
お店のお姉さんが「大丈夫ですか?タッパもありますので無理しないでくださいね?」としきりに心配してくれる。
マイペンラーイ、お嬢さんご安心を。
私はあなたのような素敵なレディを泣かせるようなことはしません(キリッ)
紳士は自分で注文したものを残したりはしないのです。(←負けたことあるけど)


s-IMG_5619
とはいえ横から見るとその高さにまたクラクラ来ます。
居るだけであたりを威圧するその姿、まるで王蟲。
スプーンを持つ手が震える。


s-IMG_5622
見てばかりもいられない、さっそく頂きましょう。
お、美味いぞ。
ゴロゴロ入っている大きめの鶏肉が非常に香ばしくてグッド。
ひたすらケチャップ味と覚悟していた私にとってはうれしい誤算だ。


s-IMG_5624
オムレツ部分も「何個玉子使ってるんだ?」というくらいの厚さとふわふわさ。
ソースも極めてオーソドックスながら2色あると助かる。
デカイだけのシロモノじゃなさそうだ。
交互に食べていけばゴールはすぐに見える。


ふう、ご馳走様でした。
満腹です。
食べ終わって言うのもなんだけど、夜にこんなに食べていいものじゃないよな。
そしてトリプルにしなくてよかった・・・


img_1019966_35538927_9
img_1019966_35538927_1
こちらは茄子のミートドリア。
味、量ともに極めて普通。
さすがにこれにはダブルもトリプルもないみたいだ。


なお、各種パスタと各種ピラフもサイズアップ可能。
ピラフのノーマルはオムライスと同じく250gで、パスタは120g。
ピラフのトリプルはかなり厳しそうだ。


ランチタイムは各種メイン料理+サラダ+ドリンクバーで税込1029円なり。
ランチではさすがにサイズアップは無理かな?


お洒落な雰囲気でゆったりできそうなお店です。
なおかつ巨大オムライスと格闘したい人におすすめです。
でも、そんな人いるのか?

[map lat=”36.17342189037339″ lng=”139.36987102031708″ align=”undefined” width=”550px” height=”400px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]36.173422,139.369871[/map]