熊谷のグルメ

熊谷市今井「わいわい亭」のカレーうどん特盛り

2010年8月1日

熊谷夏うどんin熊谷小麦フェスタ、最初にやってきたお店は熊谷市今井にある「わいわい亭」です。
ここは熊谷スポーツ文化公園でジョギングしたりしてた時から気になっていたお店。
そしてこの日はうちわ祭最終日でめちゃくちゃ猛暑。
ここは冷たいうどんでも食べてすっきりしたいところだ。




s-IMG_5371
s-IMG_5353
新しくて綺麗なお店は天井高めで居心地良し。
さっそく入ってメニューを確認します。
温かいうどんと冷たいうどん、オーソドックスなメニューが並びます。
大盛りは100円増し、特盛りは200円増し、揚げ物は一律150円となっています。
キャンペーン向けのメニューは「昆布と生姜の醤油漬け冷やしうどん」か、なかなか美味そうだな。
どれにしようか?
それじゃあ・・・・・・カレーうどん特盛ね!


なにをトチ狂ったか、このクソ暑い日にクソ熱いカレーうどんを、しかも特盛りで注文してしまいました。
冷たいうどんじゃなかったのか?
ちなみにここはセルフサービスのお店。
冷たいお水をグラスに注いで待ちます。
お、呼ばれた呼ばれた。


s-IMG_5360
こちらがカレーうどん特盛り、650円です。
うどんの上にカレーがかけられたシンプルなもの。
具はかまぼことわかめ、薬味としてネギとゴマが付いています。
お客さんはけっこういましたが、温かいうどんを食べている人は皆無。
あの暑かったうちわ祭を考えるとそりゃ当然だよね。


s-IMG_5363
カレーはオーソドックスなカレー。
とりたてて特徴はないものの、適度にスパイシーです。
そして特筆すべきはうどんの汁。
「鰹節、昆布、椎茸を独自の配合でブレンドし丁寧に抽出。砂糖や防腐剤、着色料は不使用」というこのお汁、ほんのり甘くてとても優しい味です。
この汁とカレーが混じると「甘いけど辛い」「辛いけど甘い」という不思議な感覚に陥ります。
自分で注文しといてナンだけど、カレーをかけるのはもったいないぞ。


s-IMG_5364
うどんは食べやすい太さと硬さで申し分なし。
特盛りだけあって結構な量があります。
ハンドタオルで汗を拭きつつ、お冷を何杯も注ぎなおしつつ、なんとか完食。
ふう、汗が止まらん。


s-IMG_5357
こちらは山菜きのこうどん、並盛りで400円。
やはりこの汁を味わうにはこういうシンプルなうどんのほうがいい。
妻も「美味しい美味しい」といって食べてました。


s-IMG_5370
数量限定ですがお得なランチセットなんかもあります。
さて、次はどこにいこうか?


当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5