籠原周辺のスポット Yahooブログバックアップ

JAXAの筑波宇宙センター見学:食事編

21日にH2Aロケットで打ち上げられた金星探査機の「あかつき」と宇宙ヨット「イカロス」、どちらも順調に飛行中とのことです。
どちらかと言うと「あかつき」のほうが話題となっていますが、「イカロス」も面白いシステムです。
宇宙ヨットの名の通り、風の代わりに太陽の光を受けて進むわけで、ヨットと同じくエンジンも燃料も要らないということ。
もちろん世界初の試み、是非とも成功してほしいところです。

と、夢のある話をしたあとで現実的かつ即物的なお話。
JAXAの筑波宇宙センターでは食堂やお土産店もあります。
せっかくなので両方とも行ってみました。

まずは食堂。
ここで働く職員さん達のための食堂ですが、一般客も入ることができます。

宇宙センターですから、当然、出される食事はすべて宇宙食。
ここで職員自らが実験台となって宇宙食の開発研究データを取ります。
ですから好きなメニューを選べるわけではなく、嫌いなものでも全部食べなければなりません。
JAXAで働くのも容易じゃないですね。










・・・なわけないですね。
ご覧の通り、きわめて普通の食堂となっています。
メニューは結構豊富。
さらに一品料理や小鉢、サラダなどを追加できるのがグーです。


かろうじて観光客向けとしてあるのが「天の川カレー」です。
ミックスベジタブルが星で、粉チーズが天の川ってことかな?
残念ながら今回は売り切れだったので未体験。
ちなみにこれ、他の品にくらべてちょっとお高め。


結局、カツカレーを注文。
白いご飯は母なる大地を、黄色いカレーは広大な宇宙を、赤い福神漬けは燃えるフロンティア精神を、丸いカツは燃えさかえる太陽を表しています。
さすがJAXAだぜ!
・・・多分表してます。
お味のほうは見ての通り、想像通り、極めてフツーです。


こちらは味噌ラーメン。
味噌味の汁は原始生命の源である生命のスープを、縮れた麺はDNAの螺旋構造を、黄色いコーンは光合成を表しています。
さすがJAXAだぜ!
・・・もはや宇宙とは関係ないような気がしてきた。
お味のほうは見ての通り、想像通り、極めてフツーです。

ご覧の通り、きわめて普通の社員食堂って感じでした。
食事後はお土産を見てみましょう。



籠原・熊谷・深谷周辺の情報
カゴハラウォーカー





当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-籠原周辺のスポット, Yahooブログバックアップ

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5