日記

おおるりで行く!草津温泉旅行 その2

投稿日:2010年3月5日 更新日: |author: ダニエルさん

バスは熊谷から約3時間半をかけて草津に到着。
この日は極めて快晴で温度が高く、まるで春のよう。
温泉に入るとなれば寒いほうが有難味が出るもんだが、街を歩くとなるとやはり温かい方が有難い。



kusatsu01
到着したホテルは「ホテルニュー紅葉」です。
立地的には草津市街の西端あたりで、ちょっと街中とは離れてます。
ここで初めて知りましたが「もみじ」ではなく「こうよう」と読むんですね。


kusatsu02
私たちは到着してすぐに外で昼食を食べたため、すでにロビーはガラガラ。
到着時はさぞかし混雑してたんでしょうね。
ちょうどバンクーバー五輪のフィギュア女子SPを放送中でした。
奥にはお土産屋さんもあり。
チェックインを済ませるといよいよお部屋に入ります。
私たちの部屋は7階か。


エレベーターから降りると、ホテルの廊下は草津らしい硫黄の匂いに包まれています。
一泊二食付きで5300円となると「どんなボロ部屋か?」と不安と期待で胸は一杯。
どきどき・・・
扉をあけるとそこには・・・


kusatsu04
kusatsu03
なんとまあ、実に普通の部屋でした。
飾り気はないけれど、拍子抜けするほど普通にさっぱりした部屋です。
お茶請に田吾作饅頭が2つあるし、お茶とお湯もある。
部屋にバス・トイレもある。
冷蔵庫だってある。(中身は無いってことは自分で使っていいってことね)
テレビは無料で見られるし、金庫まである。
眺めもいいし、これなら文句無いね!
kusatsu05


お風呂は内風呂ひとつに露天風呂がひとつ。
草津の湯らしく、匂いも味も強烈。
ちょっと唇に温泉がかかっただけでもビリビリくる!
けっこう熱くて長風呂は難しいかも。
なお、お風呂は滑りやすいので転ばないように要注意です。


シャンプーやリンス、ボディソープなどは備え付けがあります。
馬油を使った製品でなかなか具合が良く、はっきり言ってそこらのスーパー銭湯よりずっと上等な品。
他にも「かかとこすり」や「かかとクリーム」なんかもあってビックリでした。


さて、次はお待ちかねの食事編!

36.623355,138.589804

※重要※ サイト名とURLの変更について


サイト名とURLが変更になりました。
ブックマークに登録されている方は変更をお願い致します。

旧サイト名:カゴハラウォーカー
旧URL:http://kagoharawalker.com/

新サイト名:カゴハラネット
新URL:https://kagohara.net/

しばらくはサイト名変更と移転に伴う不具合や混乱があるかとおもいますが、これからもよろしくお願いいたします。
掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

-日記
-,

Copyright© カゴハラネット 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.