熊谷市星川2丁目「小山食堂」のフライ

2009年8月11日熊谷のグルメファストフード, フライ


お知らせ



熊谷の郷土料理(?)といえば皆さんご存知のフライです。
いわゆる「粉もん」
お好み焼きとクレープの中間あたりと位置づけられているようです。


でも実は私、あまりフライを食べる機会がありません。
食事としては物足りないし、おやつとしてはボリュームありすぎ。
しかも店内で食べるのが普通とあって、さらに敷居は高い。
熊谷市民のクセに、まだ数回しか食べた事がありません。


でも今年は雪くま巡りをしているため、フライをやっているお店に行く機会があります。
せっかく行くんだから、フライも食べたいよね。
と言うことで今回は雪くま第1弾で行った「小山食堂」で食べたフライです。

s-img_0572
店内には懐かしいテーブル型ゲーム機あり。
昔の喫茶店の雰囲気そのままです。
ちなみにインストカードは「麻雀 かぐや姫」。
これは三木商事の1988年の作品。
ん?意外と新しいのね。
これ、電源入れたら動くのかな?


このお店、ノーマル、肉入り、たまご入りなどの多くのバリエーションのフライ、焼きそばは基本として、野菜炒めや焼き魚などの定食系、カレーやオムライス、ピラフなどのご飯物まであるお店。
意外なほどメニューは多い。
カツカレーまであるとはビックリ。
でも今回はフライと決めていますので、フライを注文。

s-img_0563
そして来たのがこれ、(大)450円なり。
この状態で横25cm、縦15cm。
二つ折りにしてあるため、実際の大きさはこの倍。
具はネギと豚肉のみで、焼きそばソースっぽい味付け。
キャベツも入っているかな?
食感はもちもち。
フライはこのもっちり具合がいいよね。
お好み焼きに比べて若干油が大目なので、見た目以上に腹にたまります。


s-img_0568
こっちはお好みフライ500円なり。
フライに紅ショウガと青海苔が入り、お好みソースがかかったもの。
食感はフライだが、味は確かにお好み焼き。
もちもちのお好み焼き、うまいっす。


そして食後の雪くまに続いたのでありました。


「粉もん」で「ソース味」、やはり美味しいですよね。
美味くないわけが無いです。
今度は焼きそばも食べて見たいところだなぁ。

[map lat=”36.142538306363925″ lng=”139.38748508691788″ width=”550px” height=”400px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]36.142538,139.387485[/map]

2009年8月11日熊谷のグルメファストフード, フライ