熊谷市サティ内「ふらい家 源さん」のフライ(大)

2009年7月25日熊谷のグルメフードコート, ファストフード, フライ


お知らせ



熊谷うちわ祭りを駆け足で見物した後はサティで待ち合わせ。
しかし、相手が来ない・・・
電話してみるとまだまだ時間がかかるとの事。
そういうのは早く言ってくれよ~
もっと祭り見物できたじゃんかよ~


まあ、泣き言言っても始まらない。
せっかくだからサティ内部を探検しましょう。
まあ私の探検と言ったらフードコートの事ですけどね。


久しぶりに来たフードコート、若干店構えが変わってます。
残念ながら、いくつか抜けた店もあり。
おお、オーダーバイキングの中華なんて店が出来てるぞ!
これは気になるなぁ。
時間もある事だし、せっかくだから何か食べようかな?
でもどの店もフードコートの定番で、他所にもあるようなのばかりだなぁ。
最近のフードコートは面白くないよな~
っと、この店は見たこと無いぞ?
s-img_0031

と言うわけで決めたのは「ふらい家 源さん」。
名前通り、フライや焼きそばのお店です。
熊谷なのに正直に「行田名物」なんて書いてあるのがお茶目。


フライ屋の基本はフライ+焼きそばのセット。
両方の味を楽しめるのが良いですね。
しかしもう夕方だし、ガッツリ大量に食べてしまっては夕食が食べれなくなる。
ここはフライ単品で行こう。
(大)を注文。


s-img_0032
(大)は玉子入りで390円というコストパフォーマンスの良さ。
具は定番のネギ・肉です。
青海苔がかかり、端に紅しょうがも付いてます。
2つに折りたたまれていて、上が7割で下が3割。
ですから写真で見えているのは全体量の7割程度であります。
サイズは見えている部分でだいたい縦15cm、横20cm。


s-img_0033
生地はシットリとモチモチの中間あたり、ソースは定番のちょっと酸っぱいヤツ。
要するにきわめてオーソドックスなタイプです。
玉子が入ると味のアクセントになって良いですな。
粉もんですから胃袋には溜まります。


ああ、美味しかった。
やはりフライはこういう間食に良いですね。
フードコートと言う気軽さも良し。
他にもメニューは多く、各種フライ、各種焼きそばあり。
シーフードふらい、カレーふらい、チーズふらい、イタリアンふらいなど、珍しいのが盛りだくさん。
店頭にある「ふらいドッグ」なんてのも気になるぞ。
うん、なんだか気に入った。


[map lat=”36.145577178965084″ lng=”139.3788242340088″ width=”550px” height=”400px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]36.145577,139.378824[/map]