熊谷市弥藤吾道の駅めぬま内「サラダ館」のむぎとろ定食とかき揚げ丼

2009年6月15日熊谷のグルメフードコート, , 和食, 定食, 洋食


お知らせ



能護寺であじさいを堪能した後、我々は西に向かいます。
「小さないい旅」の第3の目的地、道の駅めぬまにやってまいりました。
時間はすでに午後1時過ぎ。
私のお腹が不満を申し立てています。


前にも書きましたが、道の駅めぬまの1階は売店、2階はレストラン「サラダ館」と資料展示場になっています。
前回はジェラートだけだったのですが、今回はちゃんとした食事で行きたいと思います。
メニューを見ると、いろいろなジャンルの食事があるようです。
menuma1

・むぎとろ定食・さば味噌定食などの和食
・カレー、カツカレー、ミラノ風カツレツ定食、お子様ランチなどの洋食
・豚丼・牛丼・うな丼の丼トリオ
・ラーメン、うどん、そばなどの麺類
・あんみつ、、パフェ、雪くまなどの甘味

むう、「カツカレー」があるのに「」がないなんて!
唐突にある「ミラノ風カツレツ定食」「さば味噌定食」が浮いている気もする。
なんだか方向性が見えないぞ(笑)


今回はせっかくなので「カツカレー」や「カレーうどん」などはやめて、とろろシリーズで行ってみます。
私は「とろろ衣のかき揚げ丼」、妻は「むぎとろ定食」で決定。
注文して席に座ると、あっというまに注文したものが来ました。
早いな!


menuma2
「とろろ衣のかき揚げ丼」は、かき揚げ丼に味噌汁、小鉢、漬物がついて550円。
店内の貼り紙だけでメニューには載っていないので、新メニューなのかな?
中くらいの大きさのかき揚げが2個載っています。
かき揚げは「とろろ衣」と言うだけあって、普通のものよりふっくらしています。
さらに衣はオーソドックスな甘辛いタレをたっぷり吸ってシットリ。
揚げたてのパリパリではないタイプです。
ご飯は丼飯にはベストの硬さ。
やはり丼物のご飯はこうでなければいかんです
量的にはちょうど良い感じだが、男性にはやや少な目か。
足りなければ名物のいなり寿司をプラスする事をお勧めします。


menuma3
「むぎとろ定食」は麦ご飯、味噌汁、とろろ、漬物で550円。
とろろを麦ご飯にぶっかけて頂きましょう。
非常にシンプル、シンプルだが美味い。
やはりとろろには麦ご飯だよなぁ!
とろろの粘度はちょうど良く、薄くも濃くも無くて食べやすい。
タレが付くのでお好みで味を変えられます。
おかずが無いのが不満な人には「とろろ御膳(800円)」があります。


お腹が満たされ、なんだか眠くなってきました。
「小さないい旅」の最後に聖天様に行く予定だが・・・
また今度と言うことで、帰って昼寝でもするかな。


[map lat=”36.21501243791211″ lng=”139.36983346939087″ width=”550px” height=”400px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]36.215012,139.369833[/map]

2009年6月15日熊谷のグルメフードコート, , 和食, 定食, 洋食