深谷のグルメ

深谷市幡羅町1丁目「マクドナルド17号籠原店」のダブルクォーターパウンダー・チーズ

2009年2月14日 執筆者 : ダニエルさん

移転しました

発売時は話題となったマックのクォーターパウンダー(略してQP)、皆さんはもう食べましたか?
話題といっても、関西でのサクラ騒動も治まり、CMももうやっていません。
発売時は他所のブログ等でもずいぶん紹介されていましたが、今ではもう見ません。
しかし、デカイもの、ジャンクなもの大好きな私。
やっとと言いますか、いまさらと言いますか、QPを食べてまいりました。



メニューを見るとありました、QP。
てっきり「QP」「WQP」「QPチーズ」「WQPチーズ」の4種類があると思っていたら、チーズ入りの2種類だけみたいです。
知らなかった。
内心で「メガマック無いのかよ!」と毒を吐く私ですが、落ち着いて注文します。
もちろんWQPのセット。
ポテトとジンジャーエールをLサイズにアップし、ついでに大きさ比較のためのマックポークまで注文。
合計970円。
こ、後悔なんかしてないぜ。

ビッグマックのように箱に入っているWQP、さすがにずっしりとした重みです。
箱を開けて見るとやはりデカイ、パンからハンバーグがはみ出てます。
大きさで言えば公式写真よりも大きいという、マックにしては非常に珍しいものとなっています。

s-img_0109
念のため開けて見ると、非常にシンプルな構成になってます。
ハンバーグにチーズ、ピクルスにオニオン、それにケチャップとマスタードで味付け。
チーズバーガーが異様に大きくなったものって感じ。

s-img_0111
かぶりつくとさすがに出来たて、ジュワっと肉汁が口の中にあふれます。
こりゃ、強烈だな!
肉汁といってもマックの肉汁、期待通りのジャンクな味。
やはりマックはこの味じゃないとね。
食べ応えはさすがです。

ポテトをLサイズにしたことを後悔しながら交互に食べ進みます。
どこまで行っても同じ味なので、飽きるのは早いような気がします。

あまり評判のよくないQPですが、私は結構気に入りました。
味のバランスはビッグマックのほうが良いけど、ジャンク度はQPのほうが断然上。
問題はやはりこの値段ですね。
これじゃ、他のところに食べに行っちゃうかな?

それとQPを食べる良い子の諸君にアドバイス。
食べるときは一気に食べきること!
冷えるとガツンと味が落ちるぞ!
お兄さんとの約束だ!


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, , ,