日記

ビジネスパーソンの昼食予算は609円 懐事情の厳しさ浮彫り

ビジネスパーソンの昼食予算は609円 懐事情の厳しさ浮彫り

マーケティングリサーチ最大手のインテージはこのほど、「ビジネスパーソンの外食事情調査」をインターネット上で実施し、その結果を発表した。調査対象は20~59歳の男女2,400名。 調査によると、昼食に何らかの予算を割いている人は1,918名(「必ず弁当持参」もしくは「昼食を食べない」とする人を除く)。これらの人々に1 食当たりの予算を尋ねたところ、「昼食予算」の平均額は609円であることが判明した。この金額には地域差があり、首都圏では673円、関西圏では585 円、その他の地域では561円となっている。 昼食として最近増えたものとして最も多く挙がったのは「持参の弁当」(36%)。次に「コンビニのパン、おにぎり、カップめん」(22%)が続いた。逆に最近減ったものの筆頭は「レストラン、定食屋などでの外食」(43%)。 飲み会など夜の外食については約4割の者が「回数を減らしている」と回答。「1回の予算を減らしている」と「早めに切り上げるようにしている」も1 割ずつで、実に6割もの人が夜の外食を"縮小"させていることがわかった。その理由として大差で1位に挙がったのは「自由に使えるお金が減ったから」(68%)。全体として懐事情の厳しさがビジネスパーソンの外食を減少させている現状を浮き彫りにする結果となった。

昼食の予算は約600円だそうです。
みなさんはいかがでしょうか?

「600円じゃ安い店の定食くらいしか食べれないじゃん!」と思ってしまいましたが、よく読むとそんなことはありません。
これは「外食」と「コンビニ」の平均値なので、「外食一回分」の予算ではないんですね。
それなら納得。

私の昼食は「自宅」が7割、「外食」が3割くらい。
このブログでは年がら年中、さんざん食べまくっているように見えますが、実はそれほどでもないです。
「自宅兼仕事場」のようなものなので、外食よりも自宅で食べるほうがずっと多いですね。

外食するときでもやはり気になるのはお値段。
そもそもあまり高い店にいける身分ではないですが、800円を越えるようだと「高いかな」と考えちゃいます。
1000円を越えるところに行くのは、もう清水の舞台からダイビングするくらいの思いです。

これからはますます厳しくなりそうな懐事情。
食べるほうも食べさせるほうも大変だと思います。
No boy No cry、進まなきゃ~
勢いを増した向かい風の中を~



にほんブログ村
埼玉食べ歩き





本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-日記

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5