カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

日記

ようやく見に行った映画「20世紀少年」第一部

 お知らせ

やっと見に行ってきました、映画「20世紀少年」の第一部。
以前に2回目のエキストラに行ったとき、会場のほとんどの方がすでに見ていると言っていましたので、「こりゃ、見に行かないと悪いかな?」なんて思っていました。
「まあ、いつか行けばいいや」と思ってたら、すでに上映終了間近。
思い立ったら吉日、羽生イオンの映画館で見てきました。

毎日1回、21時からの上映です。
それも今週中で終わり。
月曜日はメンズデイだったので、1000円で見れました。
395席もある大きなスクリーンでした。
でも観客は11人でしたけどね。

内容を詳しくどうこう言うのはまだ見てない人に悪いので、簡単に。
もともと長い原作を、映画3部ではまとめ切れないだろうと思っていましたが、やはり駆け足で展開してました。
原作を読んでない人はストーリーを負えるのかな?
この調子だと2,3部はもっと駆け足になりそうです。

次にキャストについて。
原作つきの映画はたいてい、キャラクターが変わってしまいます。
みんな美男美女になっちゃいますよね。
しかし、この映画は違います。
ほとんどのキャストが原作に忠実に再現されています。

最初のほうに出てくるコンビニ会社の人が原作にそっくりなのには感心しちゃいました。
メイン級のキャストもみんなそっくり。
子供時代も「よくこんなにそっくりなのを見つけたなぁ」と感心するほどのそっくりさ。
ヨシツネやヤン坊マー坊なんて本当にそっくりで笑っちゃいます。

ただし主人公のケンヂ役の唐沢敏明は似てません。
まあ、主人公なので原作どおりにすると画面映えはしないので仕方ないですけどね。
映画が進むにつれ、気にならなくなりました。

それとユキジ役の常盤貴子がイメージと違いすぎ。
みんな同級生の設定なのですが、他の人より明らかに若すぎです。
彼女がほぼ紅一点で、他はみんなオッサンのため、仕方ないのかもしれませんが・・・
あとは最後に出てくるカンナもイメージ違いすぎ。
ここまで原作そっくりにするのなら、この2人も何とかして欲しかった。

2,3部になるとみんな歳をとるので、どうやってそれを見せるかが楽しみで、心配です。
また、ストーリーも原作とは変えると聞いています。
原作はどんどん収拾が付かなくなっていったので、どうやってまとめるかがやはり楽しみで心配。
てことは2,3部も見に行かなければならないということだなぁ。

しかし最後のあのXXxX、どう考えても自衛隊だけで勝てますよね?


にほんブログ村
埼玉食べ歩き





  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-日記

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.