カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

Yahooブログバックアップ 不動産の話

住宅ローンの話:3大疾病特約付団信について

前回「団信あるから生命保険が減らせる」と書きました。
万が一の場合は団信で住宅ローンがチャラになるため、死亡時の保険金はそれほど多く必要はありませんという話でしたね。
ご自分の保険、見直してみましたか?

今回は特約付の団信の話です。
3大疾病特約付団信が流行っています。
死亡・高度障害に加え、3大疾病の場合も保障するものです。
加入者が死亡または高度障害状態になった場合、ローンがチャラ。
さらにがん・急性心筋梗塞・脳卒中になった場合もチャラ。
当然保障料はアップしますが、リスクを考えるとこれはいいですね。

ということは今まで生命保険でカバーしていた3大疾病の保障も外せるでしょうか?
死亡・高度障害・がん・急性心筋梗塞・脳卒中をカバーするわけですから、そもそも生命保険自体いらなくなる?
いえ、これは間違えやすいんですが、違う話なんですね。

3大疾病の特約はあくまで「ローンがチャラ」になるという話です。
マイナスがゼロになるだけです。

例えば今はガンになったからといっても死亡するとは限りません。
医療の発達でガンの生存率も高くなっています。
しかし、ガンになれば入院・治療となります。
仕事は今までどおりというわけには行かず、収入も減ってしまうでしょう。
当然、高額な医療費もかかります。
住宅ローンがチャラになったからといっても、治療費や生活費まで出してくれるわけではないのです。
これをカバーするにはやはり生命保険しかないでしょう。
ここのところは重要ですので、しっかり考えてください。

何度も言いますが、保険は多すぎても少なすぎてもいけません。
不動産は人生で一番大きな買い物ですが、保険も結構大きな買い物です。
しっかり見直すことで、家計のリスクや無駄を排除してください。
安ければいいとか、高ければ安心というわけではないですよ。

にほんブログ村
埼玉食べ歩き





  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-Yahooブログバックアップ, 不動産の話

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.