カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

漢の料理 Yahooブログバックアップ

大量のバジルでジェノベーゼを作ってみた

 お知らせ

先日大量に収穫したバジル、せっかくだからジェノベーゼでも作ってみることにしました。
ジェノベーゼとは、イタリアのジェノバで生まれたバジルの葉を使ったのソースです。
新鮮なバジルのペーストに松の実やにんにく、オリーブオイルなどを加えたもので、 パスタはもちろんそれ以外の料理にも合います。
既製品も売っていますが、やっぱり自分で作りたいものです。
材料さえあれば簡単に出来ます。
バジルをペースト状にするにはフードプロセッサやミキサーなどを使うのが一般的です。

とりあえずウチにあるのはバジルとにんにくとオリーブオイルで、松の実なんて見たことないし、フードプロセッサもミキサーもない。
作りたくなったらコストパフォーマンスなんて考えないのが漢(おとこ)の料理。
松の実は中華食材売り場で発見し、フードプロセッサは電器屋で購入。
ついでに入れると美味しいと聞いたくるみも買って帰宅。

作り方は簡単。
1.バジルの葉を準備する
 バジルの葉を洗って水分を取る。キッチンペーパなどで吸うのが良し。
2.材料をペースト状にする。
 フードプロセッサーにバジルの葉、松の実、ニンニク、くるみを入れてスイッチon。
3.味付け
 出来上がったバジルペーストにオリーブオイルと塩、コショウを入れて味を調える。お好みで粉チーズなんかもグッド。
これだけで出来上がりです。
今回は作ってすぐに食べちゃうので、保存は考えません。

おおお~、見るからに美味そう!
さっそく味見です。
どれどれ・・・ぺちゃぺちゃ・・・

う~ん、あんまり美味くない・・・
確かにジェノベーゼっぽい味だが、なんだか青臭くて雑草っぽい・・・
やっぱり花が咲いたバジルでは風味は落ちてしまうのね・・・
正直言って微妙な味でした。


それでもなんとか味を調えてパスタにして食べました。
味を調えたのは妻、さすがに上手なものです。
しっかり美味しく仕上げてくれました。

やっぱり作物は旬を逃してはいけませんね。
次回は旬のバジルを使って作りたいと思います。







  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-漢の料理, Yahooブログバックアップ

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.