閉店

熊谷市宮町2丁目「カフェレストラン喜多坊」の特製豚ロース生姜焼き定食とチーズデミグラスハンバーグステーキ

2008年7月1日

閉店しました

高城神社の胎内くぐりに行ったのはちょうど昼時。
そうなれば近くでお昼ご飯と行きましょうと、行ったのが「喜多坊」
なかなかこの周辺で食事をすることが少なく、気になっていたのに入ったことがありませんでした。
今回、いい機会なので寄ってみました。


s-IMG_0104.jpg



ちょうどお昼時で、店内はほぼ満員。
それでもちょうどタイミングよく席が空いたので待たずに座れました。
メニューを見るとさすがカフェレストラン、魂を揺さぶるメニューの数々。
ランチメニューは800円。
「今週も味噌汁サービス中」と書いてあるからにはメニューは週変わりなのかな?

まずはパスタ。
「人気のアマトリチャーナ」
「ほうれん草ベーコンバター醤油味スパ」
「ボンゴレビアンコ」
「明太子イカクリームスパ」
明太子は気になるところだけど、今日はパスタの気分じゃない。
次。


「熱っ熱っチキンとほうれん草のクリームドリア」
「喜多坊欲張りカレーライス」
久々にドリアも捨てがたい。
候補に入れておこう。
欲張りとはどういうことなのか非常に気になるところだが、カレーはおととい食べたからパス。
次。


「和風ハンバーグステーキ」
「チーズデミグラスハンバーグステーキ」
、いいねぇ!
特にチーズでデミなハンバーグ、しかもステーキを名乗るとは!
第一候補だな!
次。


「一口カツ・若鶏唐揚定食(ソース・和風だれ・デミソース)」
「ママの得意のとろ~り卵のオムライス」
一口カツと唐揚はいいとして、ソースを選べるのか?
唐揚げにデミソース!?初めてだが気になるな。
でもこの前唐揚げ食べたっけ。
とろ~りオムライスも随分自信がありそうだけど、今日はパス。


最後に「喜多坊特製豚ロース生姜焼き定食」900円。
これだけ900円か。
特製を名乗る以上、かなりスペシャルなのかな?
う~ん、迷うなぁ・・・


そうこうしているうちに店員さんが注文をとりにやってきました。
ま、まだ決まってない・・・
妻はさっさと「チーズデミグラスハンバーグステーキ」を注文。
う、第一候補を獲られた!
初めてのお店で同じメニューを注文するわけには行かない。
そこで私は「喜多坊特製豚ロース生姜焼き定食」を注文。


s-IMG_0104
きました、きました。
「喜多坊特製豚ロース生姜焼き定食」は豚ロースが3枚の特製生姜焼き定食です。
ほうれん草となすが混じっているのが珍しい。
これにご飯と味噌汁が付いてます。


味はオーソドックスなこってり甘めタイプで、ご飯に良く合います。
やっぱりこれが生姜焼きの王道だよなぁ!とばかりにご飯と一緒にワシワシ食べます。
また、生姜焼きのタレがからまったキャベツが美味い!
うん、生姜焼きでよかったな。


s-IMG_0101
「チーズデミグラスハンバーグステーキ」もオーソドックスなもの。
外側がカリっとしているのがうれしいです。
デミグラスソースはどこかで食べたような味。
これは・・・「イシ○のミートボール」の味だ!
あの味にちょっとカレーっぽい味を混ぜたような感じです。
ご飯に合うこと炎の如し、はっきり言って私の好みの味です。


そのほかのメニューも気になるものがチラホラ。
今度昼時に熊谷市役所に行ったら、ドリアかカレーにしよう。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-閉店
-, , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5