漢の料理 Yahooブログバックアップ

梅エキスも作ってみる

梅シロップの仕込が済んだので、今度は梅エキスに取り掛かります。
これは梅の果汁をドロドロになるまで煮詰めるだけのもの。
とはいえ、それが大変なのです。


まずは青梅をすり下ろします。
フードプロセッサなどという文明の利器のない我が家、2人でせっせとすりおろしました。
これが非常に疲れます。
すり下ろした青梅は清潔な手ぬぐいで絞ります。
使った梅がこれで大体1kgです。


これを土鍋で煮ます。
金属のなべは使っちゃだめです。
弱火でトロトロトロトロ煮ます。
これが非常にじれったい!
強火で一気に水分飛ばしたくなるのを我慢して煮ます。


2時間ほど煮詰めてこれくらいになりました。
煮詰めすぎると逆に水分が足りなくなりますので、加減が難しいところ。
といっても私も作るのは初めてで加減なんかわかりません。


適当なところで火を止め、煮沸消毒したビンに入れます。
あんなにあった果汁がたったこれだけになってしまいました。
冷めると固まるので迅速に入れないといけません。

ちょびっと舐めてみましたが、おもったよりは酸っぱくなかったです。
体調悪いときにちょっと舐めると効果抜群だと教わりましたので、今度使ってみようと思います。
体調悪くなるのを待っているというのも変な気分ですけどね。







当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-漢の料理, Yahooブログバックアップ

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5