日記

クラブワールドカップ 浦和レッズvsセパハン

いやあ、強いレッズを久しぶりに見ました。
気分すっきり、まさに完勝です。

浦和レッズがアジア代表として堂々と出場したCWC、またしてもセパハンとの一戦となりました。
セパハンとは1勝1分とはいえ、決して楽な相手ではありませんでした。
そのうえここ数試合での見事な失速っぷり、さらにポンテの負傷と、とても勝てる気がしませんでした。
なんとかセットプレーから1点取って、1-0で逃げ切って勝つしかないと思いました。

そんな気持ちで始まった今日の試合。
フリーキックやコーナーキックを蹴るのは永井。
ああ、ポンテがいないんだな、蹴れる人すらいないんだなと意気消沈。

しかし、試合が進むにつれ、そんな気は吹っ飛んでしまいました。
十分休養できたのでしょうか、選手の動きがここ数試合とまるで違います。
今までは試合開始直後でも疲れて走れないような感じだったのですが、今日は運動量とスピードが戻ってきました。
攻撃は前の3人に任せるか、サイドから高いクロスを上げるだけだったここ最近のチームでしたが、
今日は多彩なパスワーク、中盤でのボールの寄せ、キープした時の後ろの選手の追い越しなど、まるで別のチーム。
ああ、この動きをリーグ戦で1試合でも出来ていたら、間違いなく優勝してたでしょう。

次はACミランです。
今日の動きが出来れば十分に勝機はあると思います。
ホームの大声援を背に、世界に輝けレッズ!






本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-日記

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5