※重要※ サイト名とURLの変更について


サイト名とURLが変更になりました。
ブックマークに登録されている方は変更をお願い致します。

旧サイト名:カゴハラウォーカー
旧URL:http://kagoharawalker.com/

新サイト名:カゴハラネット
新URL:http://kagohara.net/

しばらくはサイト名変更と移転に伴う不具合や混乱があるかとおもいますが、これからもよろしくお願いいたします。

サイト内検索

サイト内検索

エリア 藤岡 グルメ 群馬 和食

藤岡市藤岡「甘楽亭」の大盛りランチ(タレカツ2枚・メンチカツ2枚)

投稿日:2016年2月1日 更新日: |author: ダニエルさん

kanratei2016_04
最近はあまり「デカ盛り」「食べ放題」のネタが無いような気がする。
いい加減、健康に気を使わなければ歳ではあるけれど、やはり食は生命の根源。
ガッツリ食べられるうちは大抵のことは何とかなるもんだ。





kanratei2016_01
ということで今日は久しぶりにガッツリネタで行ってみようかな。
やって来たのは藤岡にある明治38年創業の老舗「甘楽亭」です。
久しぶりに来たなぁ。



kanratei2016_02
kanratei2016_03
メニューはいろいろ。
以前よりも更にメニューが増えたな。
色々な揚げ物の組み合わせで少食から大食までカバーできるぞ。



kanratei2016_04
今回は柔らかいタレカツ2枚とメンチカツ2枚の「大盛りランチ」をチョイス。
これにご飯、味噌汁、サラダ、小鉢がつきます。
いろいろ悩むけど結局はこれに落ち着くんだよね。
以前は「男性限定」だったはずだけど、今はその制限は無し。
淑女でも注文オーケーだ。



kanratei2016_05
まずはタレカツからいってみよう。
パッと見はソースカツだけど酸味は全く無く、甘辛のタレとなっています。
寄居のカツ丼と同じ系統だね。



kanratei2016_06
んんん~、久しぶりのタレカツ、相変わらず美味いな!
キュッとした甘味が食欲を駆り立てる。

タレをくぐらせた衣は、柔らかいけどベチョベチョではなく、サックリ感が残っているのが素晴らしい。
お肉はおそらく豚モモ、とても柔らかくて食べやすい。
うん、文句無しに美味し。



kanratei2016_07
続いてメンチカツも。
いくらタレカツが美味くても、甘い系のおかずはどうしても飽きが来るもの。
そこに頼もしきメンチカツが2個もあるんだからタマラナイ。



kanratei2016_08
上質な赤身の旨味のメンチカツはクセや臭みは全く無し。
肉汁ドバァ~のタイプじゃないけど、上品にしてしっかりメンチしている逸品だ。

メンチも衣は相当に粗めだけど、見た目に反してとても柔らかいから食べやすい。
口の中がヤスリがけされる心配は御無用。



kanratei2016_09
それに呼応するソースは2種類。
スパイシーで酸味のある辛口ソースとドロッとしてフルーティーな甘口ソース。
どっちも相反する特徴のある美味しさで好きなんだよね。
半分ずつかけて食べるのがご機嫌だ。



kanratei2016_10
このソースが荒目の衣によく絡んで美味いんだなぁ。
メンチの味も消さないし、本当にこのソースはメンチとの相性が良い。

タレ系だけのセットだとこのソースの出番が無いんだよね。
だから色々迷ってもこの大盛りランチの注文に行き着く。



kanratei2016_11
ということでこの大盛りランチ、Gレシオは相当高い。
かつ1枚で普通のご飯茶碗1杯は余裕で食べられる。
てことは4枚で4杯分!
でもさすがにご飯お替わりは必要ないくらいにお腹いっぱいになるぞ。



kanratei2016_12
付属のドレッシングも美味しい。
野菜は刻みキャベツとサラダがあるので、両方にかけてもいいし、片方はソースで食べるのもいい。



kanratei2016_13
小鉢は3品から選べる。
今回は「きんぴらごぼう」をチョイス。
ごま油が良く香って美味しい。



ふぅぅぅぅ、ご馳走様でした。
満腹満足です。
久しぶりの甘楽亭、存分に堪能させていただきました。
それにしてもお腹いっぱいだな。
でもこれだけ揚げ物を食べても胸焼けがないというのは素晴らしいです。
ああ、いつかは「特上エビ丼」とか「特上甘楽亭御膳」などを食べてみたいなぁ。
そしてここ、飲食店にしては珍しく日曜祝日が休みなので注意!


以前の記事

上めんちみっくす弁当(11.10.25)
久々に食べ物ネタです。 妻沼手づくり市なども無事に終わり、ようやく平常運転の日々に戻りそう。 今月は予備自衛官の訓練や埼玉サイクリングフェスティバルがあったし、プライベートでもやた
メガカツ丼弁当(10.12.15)
さて、今日はさらに北上して藤岡へ。 藤岡といえば甘楽亭。 ボリュームのあるたれカツにいつもキリキリやられています。 いつもは店内ですが、今回はお弁当にしてみました。
大盛りランチ(09.9.12)
「本日仕込んだハンバーグは完売」という鶴商文庫にフラれた傷心の私。 この期待と空腹を癒すためにはどうすればいい!? ここは藤岡だ、答えは決まっている。 よし、甘楽亭に行こう。
大盛りランチと海老カツ丼(09.5.17)
久しぶりに藤岡の甘楽亭に行ってきました。 ここは独特の甘しょっぱいソースカツが名物です。 さらにボリューム満点のメニューが魅力。 藤岡に行くと鶴商文庫か甘楽亭というのが私のパターン
ランチ3種(07.8.3)
藤岡に行ったときのお決まりのお食事どころ、甘楽亭です。 かなり有名な店のようです。

地図

36.24158, 139.07653
掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

-エリア, 藤岡, グルメ, 群馬, 和食
-, , , , , , ,

Copyright© カゴハラネット 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.