※重要※ サイト名とURLの変更について


サイト名とURLが変更になりました。
ブックマークに登録されている方は変更をお願い致します。

旧サイト名:カゴハラウォーカー
旧URL:http://kagoharawalker.com/

新サイト名:カゴハラネット
新URL:http://kagohara.net/

しばらくはサイト名変更と移転に伴う不具合や混乱があるかとおもいますが、これからもよろしくお願いいたします。

サイト内検索

サイト内検索

グルメ

福井県福井市文京1丁目「ヨーロッパ軒 幾久店」の3種盛スペシャルカツ丼

投稿日: |author: ダニエルさん

europaken00
今日はみんな大好きなカツ丼のネタ。
20年以上も夢見てきた憧れのソースカツ丼をようやく食べることが出来ました。
そしてこのソースカツ丼は元祖ソースカツ丼、100年もの歴史がある一品であります。




突然ですが「B級グルメ」って言葉、いつ知りましたか?
「B-1グランプリ」とかで一般に流行ったのは10年位前からかな?
今ではごく普通に使われる言葉ですよね。


europaken01
私が知ったのはコレを見てから。
文藝春秋のB級グルメ本シリーズです。
一番古いのは30年位前に出ています。



europaken02
その中で一番のお気に入りがこの「ベストオブ丼」です。
日本全国の美味しそうな各種丼がフルカラーで掲載されており、今でも見るだけでヨダレが湧いて出るという罪深き本。



europaken03
甘辛タレで卵とじのカツ丼しか知らなかった当時の私。
もちろんネットなど無い時代、身の回りの情報量は今と比べて圧倒的に少ない。
そのカツ丼に色々な種類があることを知ったのがこの本だったっけ。
コレを読んだ数年後、新宿の王ろじで「とん丼」を食べて感激したのを今でも覚えているよ。



europaken04
カツ丼以外にも天丼、焼き鳥丼、うな丼、海鮮丼など、とにかくもう色々な丼が目白押し。
つるかめ食堂にも食べに行ったっけな。
まだあるのかな?



europaken05
その中でも食べてみたいと思っていたのがコレ。
日本のソースカツ丼の元祖と言われるヨーロッパ軒のミックスカツ丼です。
でもお店が在るのは福井、あまりに遠すぎます。



europaken06
でも先日、たまたま福井に行く機会がありました。
千載一遇のチャンス!
本当は総本店に行きたかったんだけど、スケジュールの都合上、総本店直営である「ヨーロッパ軒 幾久店」に行ってきました。
ちなみにヨーロッパ軒は福井に20店舗ほどあり、直営店や支店や分店など、営業形態が分かれているようです。



europaken10
ここはテイクアウトがメインのお店のようです。
でも店内で食べられるスペースも有りますので、せっかくなので店内で頂きましょう。



europaken07
メニューをチェック。
まずは名物ソースカツ丼からだね。
基本的に「カツ」「エビフライ」「メンチカツ」「牛カツ」の4種類があるみたい。
それらを組み合わせてカツ丼を構成するわけだね。



europaken08
洋食メニューもいろいろ。
ビーフステーキにポークチャップ、オムレツにハンバーグステーキ。
カレーやヤキメシなんかもあるのか。
ううう、どれも食べてみたいぞ。



europaken09
カキの季節でもあるのでこんなものも。
カツとカキのミックス丼なんてのもいい感じだ。



europaken11
散々迷った挙句、「3種盛スペシャルカツ丼」をチョイス。
味噌汁は無しで漬物がつきます。
それとあっちはお茶が汁物代わりなのかな?
他の店でもこうやって出てきたんだよね。
「席についたらまずお茶が出てくる」というのに慣れた身からすると不思議な感じ。



s-IMG_9873
さあ、憧れのカツ丼、じっくり楽しみましょう。
まずは主役であるカツから頂きましょう。



europaken14
カツは薄くスライスされた豚肉。
モモ肉なのかな?
カツはとても細かいパン粉で揚げられており、ソースで濡れながらもサックリしている。
ソースはややスパイシーながらも旨味のあるウスターソース。
甘味は皆無、酸味も少なく、とても食べやすくて美味しい。

一口一口、じっくりと味わいながら食べていく。


europaken12
続いてメンチカツも。



europaken13
これも薄め。
でもしっかり旨味がある。
いい肉使ってますな。
細かいパン粉と特製ソースがこれにも良く合う。
目、舌、鼻、胃、脳、すべてを駆使し、旨味を一滴たりとも零さぬように受けとめる。
嗚呼、至福の時にて候。



europaken15
そしてエビフライ。
開いてあるエビフライって初めて見たな。



europaken16
そしてご飯にまぶされたソースが美味いこと美味いこと。
これだけでご飯が進むよ!



はぁ~、ご馳走様でした。
美味かった、実に美味かった。
一心不乱に食べちゃったよ。
憧れのソースカツ丼を食べられて感無量です。
このソースカツ丼、大正2年(1913年)に初めて作ったというから、100年以上の歴史がある一品。
ちなみに大正2年って徳川慶喜が亡くなった年なんだって。
改めて歴史を感じますなぁ。
さて、あとは岡山のデミグラスソースカツ丼をいつか食べに行かないとな。

地図

36.08004, 136.22204
掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

-グルメ,
-, , ,

Copyright© カゴハラネット 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.