日記

「孤独のグルメ」第2巻 発売中

投稿日:2015年10月1日 更新日: |author: ダニエルさん

待ちに待った「孤独のグルメ」の第2巻が発売されました。
いや~、18年ぶりの新刊!
ドラマの方もシーズン5が始まるということでおめでたいところです。




s-IMG_8103
「孤独のグルメ」とは、主人公の井之頭五郎がただ食べるだけの漫画。
起承転結があるわけじゃなく、ドラマチックな展開があるわけでもなく、ただ食べるだけなんです。
それも特別豪華なものじゃなく、すごく美味しいものでもなく、本当に普通の食べ物。
市役所の食堂やコンビニの食べ物なんかが出たりもします。
美味しいものに当たってウマイと言って食べる時もあれば、外れてしょんぼり食べることもある。
なんでこんな漫画が人気あるのか、普通に考えたらわからないですね。


s-IMG_8104
でも、それがいいんだなぁ。
最近のグルメ漫画のような過剰な演出なんて要らないんだよ。
シンプルに喰って、シンプルに感じて、何事もなく終わる、それでいいんだ。
だってそれが日常の食事なんだからね。
そんなゴローちゃんだから、読んでいるうちシンクロできるんだよね。


s-IMG_7326
私も「孤独のグルメ」をする場合は結構あります。
ソロすたなんてまさにその真骨頂。
「ここに並んだ大量のおつまみがすべておかずとして立ち上がってくる」
「焦るんじゃない 俺は腹が減っているだけなんだ」
「この場合 やはり酷だ 残酷です」
「ごちそう食って反省してる馬鹿もなし」
孤独のグルメをしているとリアルにゴローちゃんのセリフが頭に浮かびます。



s-IMG_8105
ちなみに私が持っている1巻は文庫本。
1巻を買う場合、最近では新装版が出ているのでそっちのほうがいいみたいです。
病院編も新規収録されているしね。
何より文庫本はサイズ的に小さいので、どうしても絵が潰れちゃうのが残念。
2巻を読んでみてそれを痛切に感じました。
ああ、新装版も買っちゃおうかな。



う~ん、いろいろ書いてみたけど、この漫画の魅力を言葉で説明するのは難しいな。
何度読んでもイイ、お気に入りの短編小説みたいな感じ?
なお、カゴハラネットの各記事のタイトルの書き方はこの孤独のグルメから来ています。
燦然と輝くゴローちゃんの名言「モノを食べる時はね誰にも邪魔されず自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ 独りで静かで豊かで・・・」に共感する人は是非とも読んでみてください。
しかしなんだな、2巻のゴローちゃんは食べる量が増えてるな。
アームロックからの投げという危険な技も・・・


楽天


amazon


-日記
-,

※重要※ サイト名とURLの変更について


サイト名とURLが変更になりました。
ブックマークに登録されている方は変更をお願い致します。

旧サイト名:カゴハラウォーカー
旧URL:http://kagoharawalker.com/

新サイト名:カゴハラネット
新URL:http://kagohara.net/

しばらくはサイト名変更と移転に伴う不具合や混乱があるかとおもいますが、これからもよろしくお願いいたします。
掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

Copyright© カゴハラネット 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.