※重要※ サイト名とURLの変更について


サイト名とURLが変更になりました。
ブックマークに登録されている方は変更をお願い致します。

旧サイト名:カゴハラウォーカー
旧URL:http://kagoharawalker.com/

新サイト名:カゴハラネット
新URL:http://kagohara.net/

しばらくはサイト名変更と移転に伴う不具合や混乱があるかとおもいますが、これからもよろしくお願いいたします。

サイト内検索

サイト内検索

エリア 群馬 地域情報 桐生

自転車と一緒に電車に乗れる「上毛電鉄サイクルトレイン」に乗ってきた

投稿日:2014年4月9日 更新日: |author: ダニエルさん

今朝たまたま見たTVにこれが出てたので、今日のネタはこれに決定。



s-jomotrain01
今回やってきたのは群馬県桐生市の上毛電鉄:西桐生駅です。
桐生の食文化の一端に触れた後は「上毛電鉄サイクルトレイン」を体験してみよう。

上毛電鉄 サイクルトレイン
http://www.jomorailway.com/cycletrain.html



通常、自転車と一緒に公共交通機関に乗る場合、そのまま持ち込むことは不可能です。
ですから小さく折りたたんだ上にカバーをかけないといけません。
そのために輪行袋というものがあります。
でも、自転車をいちいち分解して輪行袋に入れ、それを持って電車に乗り、降りたらまた自転車を組み立てるというのはかなり面倒。
かなり遠いところまで行くとか、逆に自転車で遠いところまで行って帰りは電車とか、そういう場合じゃないとなかなか利用する気にはなれない。
そもそもママチャリなどは分解出来るわけじゃない。
でも上毛電鉄のサイクルトレインはそんな不便さは一切無し!
自転車はそのままで一緒に電車に乗れます。


s-jomotrain02
事前に利用方法などは調べてから来たけど、サイクルトレインどころか上毛電鉄に乗るのも初めて。
本当に自転車のまま乗れるの!?
ドキドキワクワクだ。


s-jomotrain03
今回は大胡まで乗ることにします。
切符に書かれた「心臓血管まで」と言う言葉にギョッとしちゃうぞ。
なんだか銀河鉄道999を連想しちゃうよ。
ちなみに私の初恋はメーテル。
そして切符の端の4桁の数字を四則演算を駆使して10にするのもお約束。
7373は簡単だな。


s-jomotrain04
自転車を押したまま、切符を出して改札を通ります。
見ての通り、自動改札ではなく駅員さんが切符切りをつかって切ってくれます。
「切符を切る」という表現はすごく久しぶりに使ったな。
それと、切符切りのあのパチンパチンと言う音、今となっては知らない世代の人も多いんだろうなぁ。
昔の駅員さんはやたらとリズミカルにあれを鳴らしてたよね。


s-jomotrain05
さて、乗車するのは上毛電鉄の誇る最新型超弩級高速エレキテル列車「700形車両」の8号車、通称「ゴールデンオレンジ号」です。
自転車を載せられるのは2両編成の後部車両のみ。
なお、自転車持ち込みに追加料金はなし。
素晴らしい。


s-jomotrain06
s-jomotrain07
車内の様子はこんな感じ。
他にもサイクルトレインを利用している人は結構いる。
電車の走行中はそれほど振動はないので、ママチャリのスタンドがあれば倒れることはなさそうだ。
でも念の為にしっかり手で支えておくべきだね。
もちろんスタンドのないロードバイクは常時支えてないといけないぞ。
それとシートを汚さないように注意しないとな。


s-jomotrain08
車内には回数券ボックスがあるんだね。
今回は始発駅から乗ってるので使わなかったけど、途中駅からの乗車の場合は使うことがあるよ。
乗るときに取って、降りるときに切符と一緒に出すのね。


s-jomotrain09
電車に揺られること数十分で大胡駅に到着。
暖かい日差し、心地よい振動、たっぷりと満たされた胃。
ウトウトしちゃってこのままどこまでも乗って行きたかったよ(ボ~)

でもこれからはまた自転車で走らないとな。
シャキッとしよ、シャキッと。



ということでサイクルトレイン初体験でした。
調べてみると、他の鉄道会社でもサイクルトレインを実施しているね。

秩父鉄道 サイクルトレイン
http://www.chichibu-railway.co.jp/information/cycletrain.html
上信電鉄 サイクルトレイン
http://www.joshin-dentetsu.co.jp/ba-na-/saikurutorein.htm

平日と休日で利用できる時間や駅が違ったりするので、充分に調査してから利用しよう。
混雑時は自転車を載せられないこともあるぞ。
それと、言うまでもないことだけど、他の人の迷惑になるような行為はダメだよ。
ああ、秩父鉄道は熊谷から使えると便利なんだけどなぁ。


体験した桐生の食文化の一端
桐生市本町3丁目「ほりえのやきそば」の肉入り焼きそば特盛り
いよいよ明日は熊谷さくらマラソン。 天気は良さそうですね。 私もガンバリマス。 ・・・交通誘導員として。
桐生市本町4丁目「小松屋」の花ぱん
いよいよ使っている携帯電話がヤバイ。 もともと不具合の多い機種(F-04B)だったけど、最近は特に挙動不審だ。 仕方ない、またガラケーを探しに行こうか・・・
桐生市錦町2丁目「山作精肉店」のふくふくギョウザと肉ダンゴ
今日はすごく風が強いなぁ。 昨日の雨で地面に落ちた花粉が飛びまくってそう・・・ なるべく外に出ないようにしよう。 そして日曜からは暖かくなるみたいだね。 いよいよ春ですなぁ
桐生市錦町2丁目「藤掛屋」の栗まんじゅう
先日、マイナー錬でグンマー帝国に行ってまいりました関係でしばらくはグンマーネタです。

掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

-エリア, 群馬, 地域情報, 桐生
-, , ,

Copyright© カゴハラネット 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.