熊谷 エリア 埼玉 グルメ ファミレス

熊谷市見晴町「ビッグボーイ」のダブル大俵ハンバーグ

投稿日:2009年10月11日 更新日: |author: ダニエルさん

これでハンバーグはとりあえず最後かな?
ちなみにこのブログの記事はリアルタイムとは限りません。
優先順の高いものから書く傾向にあるので、逆に低いものは後回しになります。
そして同じジャンルのものは記事を書くのが楽なので、今回のようにハンバーグ連発!と言う風になこともあるわけです。
ですから、いくら私でも、連日ハンバーグを食べているわけじゃありませんよ。
もちろん食べれますけど(笑)




今回は熊谷市見晴町の「ビッグボーイ」です。
サラダバーでおなじみのビッグボーイですが、こんなデンジャラスなメニューだってあります。
bigboy01
どちらも450g、いわゆる1ポンドハンバーグですね。
こんなの見ちゃったら脳も胃も期待しちゃうってなもんだ。
この流れは「ダブル大俵ハンバーグ」で行くしかないようだな!


bigboy02
まずは恒例のサラダバーでスタート。
今回は後にヘビーなハンバーグが控えているため、サラダで満腹になるわけには行かない。
ほどほどにしつつも、それでも結構しっかり食べちゃいます。


そしてメインの「ダブル大俵ハンバーグ」がやってまいりました。
ジュージューと美味しそうな音と匂いが店内に充満します。
bigboy03
大俵ハンバーグはビッグボーイの看板メニュー。
名前どおり俵状のハンバーグで、運ばれてきたときに半分に切ってくれます。
普通のハンバーグはしっかり中まで火が通っていますが、これはそうではありません。
焼けているのは表面だけで、中心部は生のまま。
でもビーフ100%なので、生でも大丈夫なんです。
そのまま食べても良いですし、好みで熱々のペレットでハンバーグを焼いてもOK。
bigboy04

ソースは2種類を選べます。
今回は「オニオンソース」と「ガーリックソース」をチョイス。
とはいえソースの味はそれほど強くなく、どちらかと言うとハンバーグそのものを味わう感じです。
脂身の少ないお肉を使っているためか、お肉の味を堪能できます。


さすがに450gもあると食べ応えがあります。
サラダとスープでお腹を膨らませてしまうと、けっこうきついかも。
でもサラダバーがあるとついつい欲張っちゃいますよね。
まあ、たまの外食なんだから、ちょっとくらいハメを外したっていいじゃない。
肉も野菜もバランスよく食べればOK、OK!
と、言い訳しつつ帰る私でした。


36.14238,139.375595

-熊谷, エリア, 埼玉, グルメ, ファミレス
-, , ,

※重要※ サイト名とURLの変更について


サイト名とURLが変更になりました。
ブックマークに登録されている方は変更をお願い致します。

旧サイト名:カゴハラウォーカー
旧URL:http://kagoharawalker.com/

新サイト名:カゴハラネット
新URL:http://kagohara.net/

しばらくはサイト名変更と移転に伴う不具合や混乱があるかとおもいますが、これからもよろしくお願いいたします。
掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

Copyright© カゴハラネット 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.